【flickr】完全スタティックのスラムドピックアップ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【flickr】完全スタティックのスラムドピックアップ

16525762702_4585f4b316.jpg
User: Shige _ _
Slammed Truck #1 - an album on Flickr

 昔からスラムドが進化していたのがトラックのジャンルです。レゴで超絶スラムドな車を作るときも、自然とピックアップトラックがその選択肢に入ってきます。




 地を這うようなカメラアングルから、車体の下には一切の隙間がありません。この見事なサゲっぷりはパーツ同士の緩い結合やヒンジなどを使わずに実現されています。私のスラムドしたピックアップはヒンジを使って車高調整可能でしたから、それに対してこちらのトラックは完全なスタティック(固定)車高なのです。
 真っ黒なボディの奥に5スポークのホイールが半分ほど隠れる形でセットされ、見事にリム被りのセッティングがされています。フェンダー部分はタイルを貼り付けることで、タイヤを内側に納めることができるようになっています。ボディのボトムにも全面的にタイルが貼り付けられ、地面スレスレの車高を実現しています。ボンネットにはエアスクープが付き、載っているパワーユニットも期待を感じさせる見た目です。サイドにはフレイムスのステッカーで、非常にアメリカを感じさせてくれます。

16340529249_30a16c46d5.jpg

 テール周りはトラッキンらしいとてもシンプルな構成です。テールライトを埋めた仕様となっているのが非常にカスタムらしい処理ですね。ライトの省略はレゴでやる場合は単なる手抜きと取られてしまいがちですが、ハイエンドなカスタムを施された車の雰囲気を表すためには良い選択だと思います。ナンバープレートが、スムージングされたようなテールをさらに強調しますね。ナンバーの左右のプリントはアルファベットタイルの下線"_"を使っているようですね。

16526827865_c3ad0ad1c0.jpg

 ストレートなボディラインはシンプルに仕上がってこそいますが、その裏側にはブラケットやクリップなどによる高度な角度変換テクが隠されています。ただこの車はそういった裏側を全く感じさせないほどに高度に完成されているのです。こうしたビルドこそ、本物のカーカスタムに通じる精神と言えますね。気になるビルドの内側の様子は、リンク先のフリッカーアルバムに公開されているので、是非とも一度ご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/434-b54e5fb2