【オフ会】ウニモグ。レゴシティの除雪車を4幅化 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【オフ会】ウニモグ。レゴシティの除雪車を4幅化

snowtruck_1.jpg
作者:たむちん

 現行のシティ製品では、トラックは6幅が主流です。しかし世の中にはそんな公式6幅車を、4幅化してしまうという趣向もあるようです。ここに紹介する除雪車はそんな4幅化の最新版です。

関連:【オフ会】横浜トレインオフ。Minifig Ridesカーショー




 今年のシティ新製品も車関係のセットがたくさんありました。しかし2015年は、2014年に比べると4幅車が少なく、6幅が多数派を占めています。この除雪車もそんな一つです。

60083-1.jpg
60083-1 Snowplough Truck Brickset LEGO set guide and database

 ショートホイールベースで車高の高いトラックはウニモグ風ですが、あくまでジェネリックな車種として表現されています。緑とオレンジのカラーリングは見た目に華やかで、現代のヨーロッパの町並みにもマッチしそうな色合いです。

snowtruck_3.jpg

 4幅化はカラーリングや細かい仕様も含めてオリジナルが尊重されています。パーツもオリジナル版と共有しているところが多々見受けられます。オレンジ色のスノープラウは12ポッチから8ポッチ幅に小さくされています。タイヤもサイズダウンされていますが、4幅車としては十分に大きいものです。オリジナルから大きく異なるのはキャビン部分の造形で、明らかにウニモグを模したものに路線変更されています。個人作品ならではの進化した部分ですね。

snowtruck_2.jpg

 荷台部分もパーツはオリジナル版のままで、長さが詰められています。フェンダーなど、パーツの都合で単純にスケールダウンできない箇所もありますが、全体としては全く違和感なくまとまっています。後ろに取り付けられた器具は上に格納された状態です。さすがにここの回転ギミックは省略されたようです。
 車が大型化していくレゴの中で、今でも4幅車への需要は健在のようです。ハイクオリティな最近の6幅車をスケールダウンすることで、4幅車にとっては新しい世界を切り開く入り口となるのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/441-69a98ff1