【オフ会】群馬レゴオフ直前!超絶鬼キャン車襲来 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【オフ会】群馬レゴオフ直前!超絶鬼キャン車襲来

camberdevil_1.jpg
作者:Saku

 来たる5月3日に控えた群馬レゴオフでは最初の本格的4幅車カーショーHot Minifig Ridesが開催されます。今回はそこにエントリーした車の中から、角度のキツい1台を紹介します。




 スポークが完全に空を見上げている強烈な角度のキャンバーは誰の目にもクレイジーなセッティングです。この車は実は1年ほど前にブログで見せたことがあります。
【ブログ】Close to the Bone:スーパーネガティブなバッドスタンス
 奥に見えている赤い方の車を作者のブログから紹介させていただきました。ちなみに現在とはハンドルネームが異なっています。作者は現役の高校生で、この車を最初に作ったときには中学生でした。若くして大胆な発想を形にできる能力が備わっているようです。その年齢の枷から今までにレゴオフ会には出てこられなかった作者ですが、今度の群馬オフでは作品だけですが初めて公になります。

camberdevil_4.jpg

 ド派手な演出をする車のカラーはストイックに白が選ばれ、ボンネットがブラックとなる落ち着いた配色です。ガルウィングを閉じていても、鬼キャンが放つ強いオーラは消えません。ドアも綺麗に収まっていますし、派手さだけではなく4幅車としてしっかりまとめられているところがとても好印象です。フロントフェイスはスリットタイルを2個縦に並べたグリルが特徴的です。

camberdevil_5.jpg

 後ろのガラスにはステッカーが貼られており、ストリート感を演出します。青いテールライトやマフラーなど、カスタムらしい一面がリア周りから読み取れますね。車内にはニトロボンベの姿もありますが、このタイヤでそれを使う勇気がドライバーにはあるのでしょうか?

camberdevil_3.jpg

 外側に広がって開くガルウィングはバーをクリップで掴むことで実現しています。かなり緩いハメ方となる方法ですが、これでも持ち上げたくらいでは外れません。レゴの高い精度あってこその繊細なテクニックです。

camberdevil_6.jpg

 足元はアクセサリーパーツの骨が使われています。骨の突起をホイールの穴に刺しています。骨自体はロボットアームで保持されています。タイヤがフェンダーハウスの中央に来るように位置合わせするのが難しそうですが、この車ではその課題も表に見えないようにクリアされています。

camberdevil_2.jpg

 様々なテクニックが行き交う4幅車ビルドの世界ですが、ここに紹介したガルウィングやキャンバー角の付け方などは、いずれも作者自身が考え出したテクニックです。若い力が4幅車シーンを形作っていくのをひしひしと感じる2台でした。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

Saku says..."紹介有難うございます。。"
ふたたび?の作品紹介有難うございます。懐かしいですね、ガル。
今回群馬に作品送るときに一番最初に決めたのがこいつらでした。
今ではクリップで簡単に角度付けすることができるようになりネガキャン作品がかなり増えてきましたが、この骨、割と使い道なかったのでかなり良かったです。

最近、忙しくなりレゴ触る時間が減ってきたんですがこれまで以上に頑張っていきますんでこれからもよろしくお願いします。。
2015.05.03 21:20 | URL | #E2YzfJow [edit]
Tamotsu says..."Re: Sakuさん"
この度はエントリーありがとうございました。
カーショーでも目立ち度抜群でした。
今後もこの2台の進化には期待しています。

忙しいときは無理せずマイペースでレゴしていきましょう!
2015.05.05 17:21 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/458-75e058dc