【レゴ作品】新フェンダーと大型ウィングのファットボディスタイル - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【レゴ作品】新フェンダーと大型ウィングのファットボディスタイル

PB150035.jpg
The Damm Ass

レゴコミック「ハイスクール・レースウォー」のメインカーの一つとして製作したものです。
まだまだ出たばかりだった新フェンダーを使った作品です。




メイン4台の内3台は過去の記事で紹介しました。
4台目の車は新型のフェンダーを使った車にしたいと考えました。
それは勿論4幅車のバラエティの幅を広げるためでした。
レゴの街シリーズは常に進化を続けており、4幅車も新しいパーツの登場によりシャープ化、大型化が進められています。
それは現実の車でも同様であり、私は実車に合わせたレゴの進化を歓迎しました。

そして私はこの新しいレゴのスタイルが、今までの古い4幅車と共存できることを示したいと思いました。

PB150033.jpg

基本的なカラーは白になりました。
この時点ではパーツ入手の都合上で白が最も作りやすい色でした。
ただ、他の派手なマシンと調和させるためにオレンジの差し色をすることにしました。

ワイドなフェンダーに合わせて、サイドとフロントのエアロを装着。
リアは大型ボディの迫力に負けないように6幅のウィングを付けました。

またこの車については自作のシールを使っているという点が一つのポイントになっています。
サイドのアニメキャラ、およびルーフの日章旗はプリンタで印刷した自作シールを貼っています。
この頃急激に盛り上がりを見せていた痛車というものを是非取り入れたかったため、邪道とも言えるカスタムシールを使うことにしました。
日本の旗も海外のJDM野郎には人気のあるグラフィックです。

PB150034.jpg

リア回りは下げすぎずに若干クリアランスに余裕を持たせてあります。
現実のチューニングカーでも後ろ側の車高は余裕があることが多いですね。
レーシーな雰囲気にするにはこうした方が格好よくなります。
リアウィングのステーは蛇口+ハーフペグで細い骨組みっぽさを演出しました。

選んだ絵柄がおしりを強調していたので車名にはAssを付けました。
Dumbassで「馬鹿な人」というスラングですが、車名はDamm Assなので関係ありません。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/47-afc7b4a9