【ブログ】Nostalgic Heroine:バモスホンダの挑戦 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【ブログ】Nostalgic Heroine:バモスホンダの挑戦

vamos_img_0.jpg
バモスホンダ
作者:よっち
1_8town 【車】第9弾 ( おもちゃ ) - aodenTV レゴ動画ch - Yahoo!ブログ

 今の車にはない昔の車の魅力というものが語られることはこの世界では数知れません。それらは昔を忘れられない人々の戯言なのか幻想か、それとも真実を含んだ証言なのでしょうか。




 とにかくクラシックカーに魅了される人間は数多くいます。このバモスホンダのように、現在ではまず見られないユニークなデザインは確かに魅力的です。そしてユニークさゆえにレゴで表現するときの楽しさも一味違ってきます。
 バモスホンダは軽トラックに遊び心を加えた、1970年代当時としても珍しい形の車でした。今回の作品では傾斜したフロント部分がとても上手く表現されています。フロントフェイスから窓までパーツが斜めに取り付けられており、旧タイプのヒンジ屋根でスムーズにルーフまでつながっています。その表情もまさに実車を思い起こさせるもので、丸いライトと中央のスペアタイヤが可愛らしいです。丸型のサイドミラーでクラシックな雰囲気も強調されます。スペアタイヤは取り付けの都合からペグ穴のホイールが使われており、4輪に装着されているホイールとは別タイプとなっていることがレゴビルド的にはチェックしておきたいところです。

vamos_img_1.jpg

 ルーフは幌屋根なのでボディカラーとは異なる黒で作られています。カブリオのように屋根を折りたたむと、フロントウィンドウだけが聳え立つ今では考えられないような簡素なスタイルになります。ただ今回の作品ではフロントセクションの接続を屋根に頼っているように見えるので、オープン状態にはできないようです。斜めに傾けているパーツとボディとの隙間はスロープを使ってごく僅かな隙間しか生まれないように処理されています。レゴでは難しい「斜め」使いですから、パッと見では分からない裏側に技ありです。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

よっち says..."掲載ありがとうございます"
私の作品を紹介して頂き大変光栄です♪
ありがとうございます!

ちょくちょく4幅車はつくりのですが、普通の組み方したできずこの車はチャレンジ的な意味もあって制作しました。
特徴ある車のおかげでなんとなく雰囲気は出せたかと思います。
斜めの隙間うめには苦戦しましたが、おかげで評判はよかったので嬉しいです♪

2015.06.06 22:51 | URL | #- [edit]
Tamotsu says..."Re: よっちさん"
ナイスチャレンジですし、素晴らしい結果を出していると思います。
斜め組みは4幅車に革命をもたらしますね。
今後も4幅ビルド期待しています。
2015.06.09 22:40 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/477-b77abffe