【レゴ作品】トリコロールカラーでキメる最新チューニングマシン - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【レゴ作品】トリコロールカラーでキメる最新チューニングマシン

trispeed_1.jpg
Trispeed

 色!レゴで車を作る際に、色はとっても重要です。レーシングカラーを作るにしても、ノーマルで作るにしても、私はやっぱり色に拘っています。




 私は今までいくつものストリートカスタムカーを作ってきましたが、そのカラーリングには常にフレッシュなものを求めてきました。レゴの限られたカラーパレットの中から、全く新しいパターンを生み出すことはなかなか難しいです。そのため私は、常に新しいカスタムカーの情報には目を配るようにしています。そこから自分のプロジェクトに使えそうなアイディアがないか常に探しているのです。
 このアイディアも現実のチューニングの世界からヒントを得たものです。車の左右で色を変えることは、新しいシティフェンダーが登場してから容易に可能になっていたものの、なかなか現実のものとすることができませんでした。それは左右で色を分割することによる、「格好いい車」のビジョンがなかなか見えなかったからです。マンガ的な面白さを出すことはできるものの、そこにカスタムカーのクールさを漂わせることはできるのだろうかと考えていました。しかしほんのちょっとのことで、カラーリングは大きく表情を変えるのです。

trispeed_2.jpg

 色のバランスを左右均等にしないこと、それがこのマシンを生み出したメソッドとなりました。赤・青・白のトリコロールカラーはレゴの基本色のみで成立しており、パーツ的にはとても有利でした。それでいてカラーリングの効果は十分に発揮され、とても満足な結果を出すことができました。

trispeed_5.jpg

 マシンの想定としては、チューナーのデモカーという設定で考えて作っています。シェルやピレリなどのロゴシールはフェラーリ関係のセットから取っています。ホイールには新しい6スポークを始めて投入しました。白サイドにはステッカー類は少なめです。ルーフには専用パーツを当ててしまうと色分けができなくなってしまうので、1x4両側カーブを並べてストライプを継承したルーフにしました。

trispeed_4.jpg

 一方赤いサイドはできるかぎりのステッカーを貼っています。なおこれらのシール類は全てレゴ純正品を使用しました。スポンサーロゴはテクニック系のセットに豊富に含まれています。ホイールは同デザインの色違いを左右に履かせています。ホイールの違いによっても車の見え方は大きく異なりますね。

trispeed_3.jpg

 ルーフにウィングを装着しています。これにはルーフからリアのラインのつながりの歪さをごまかす役目があります。リアウィンドウは上手く窓を表現する手がなかったので、昔のスーパーカーのようにルーバー風に処理してみました。アンダーには黒でディフューザーを装着しました。新しいホイールはデザイン的には新しくなりましたが、オフセットが引っ込んでいるのが少し気になります。ツライチにできればもっと迫力も出ると思いますが、今のところは細かなオフセット調整をすることは技術的に難しいです。これが解決すれば4幅車にとって革命が起こるでしょう。

gtl-mini-w_logo.jpg
2015 OPTIMA Batteries’ Ultimate Street Car Series Schedule Announced - Turnology
 カラーリングの閃きを得たのは、昨年末のSEMAショーで展示されたこちらのミニクーパーでした。雑誌に載っていた写真の隅に小さく写りこんでいたこの車を発見し、すぐさま今回のプロジェクトカーを思いつきました。ヘッドライトを丸にしているのもこの車へのオマージュです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/482-d5e76a5b