【HMR】Low Level Insanity:狂気のスタンス - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【HMR】Low Level Insanity:狂気のスタンス

redstancedcoupe_1.jpg
作者:Lime
関連:【群馬レゴオフ】Hot Minifig Rides 2015 画像レポートその1

 車をシャコタンにしたがる人種はどこにでもいます。やはりレゴの世界でもそれは同じことで、タイヤのフィッティングテクは次々と新しいものが生まれているのです。




 シティフェンダーに目一杯に収まった大径のリムとタイヤが迫力のスタンスモンスターです。ホイールはダブル6スポークのワイドなものが選ばれています。現状細軸用だと最も大径なホイールです。それを無理やりねじ込んだ姿はいかにも馬鹿馬鹿しく、低い車が大好きなカーガイから喝采を送られることでしょう。

redstancedcoupe_2.jpg

 シティフェンダーを使う場合の難しいポイントはフェンダーパーツの大きさです。リアはともかくフロント部分はフェンダーに大きくスペースを取られてしまい、その分ボディデザインに影響が出ます。この車のフロント周りの造形はその点においてもとても革新的です。フェンダーに1x4両側カーブを重ねるのは、厚ぼったくなるボディにメリハリのあるボリュームを与えてくれます。一方ヘッドライトが隠れたフェイスはクールな表情です。エアロの造形も斬新で、アルファベットタイルが真ん中のワンポイントとして使われています。

redstancedcoupe_3.jpg

 ルーフ周りの作りこみも普通の4幅車とは異なります。よく使われている車屋根用のパーツを使わず、より短くスタイリッシュなルーフラインを獲得しています。リア周りはウィングやエアロなど非常にアグレッシブな内容です。2ポッチ長のテクニックアームをマフラーに見立てているわけです。またウィンドウやテールライトなどはブラックアウトされ、全体が赤と黒の2色のみに極力抑えられているようです。ストイックなボディにタンのシートカラーが非常に映えます。

redstancedcoupe_4.jpg

 太いホイールで強烈な角度を付けるために、タイヤは細いものを外側に装着しています。タイヤはバイクタイヤを裏返しているようです。ホイールは細軸タイプなので、角度の付け方は水平クリップを使っています。こうして裏面を見てみると奇数ポッチと半ポッチずらしが多様されていることが分かります。レゴの仕組みに詳しい人なら、ボディサイドとサイドステップ部分で半ポッチずれていることに気が付くことでしょう。
 ちなみにこの車は去年にツイッタークイーンに選出させていただいています。
【Twitter】2014年9月のツイッタークイーン:フレッシュスタンス!
 今回の撮影はHot Minifig Ridesにエントリーしたときのもので、ツイッターに出された時点とは細かい仕様が変更されています。本物の車遊びのように少しずつ手を加えていくというのも、レゴの車つくりの楽しいところです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

kkr says..."No title"
ツイッタークイーンの時の画像と比べると、フロント周りがすっきりしてかっこよくなっていると思いました。タイヤの角度も決まっていてかっこいいです!また、裏も3幅になっている所もさすがLimeさんですね。

後、関係ないことなんですが、twitter始めました。URL貼っておきます。
2015.07.10 21:22 | URL | #- [edit]
Tamotsu says..."Re: kkrさん"
フロント周りむしろシンプルになってますよね。
ツラ合わせのための3ポッチ幅も素晴らしいです。

ツイッターフォローしました。
#4wlcタグがまた賑やかになりますね。
2015.07.11 22:09 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/494-d585e7bd