【レゴ作品】It's Bagged:エアサス入りのバッグド・スタンス - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【レゴ作品】It's Bagged:エアサス入りのバッグド・スタンス

baggedroad_1.jpg
Baggedroad

 レゴ4幅車のカスタムを広く伝えていく身としては、ビギナーでも比較的簡単に真似できるスタイルは常に伝えていきたいと思っています。また、簡単にできることことだからと言って、それがダサいことにはならないことも知ってほしいのです。




 アメリカを中心にスタンスと呼ばれるシャコタンカルチャーでは、エアサスの導入がとても一般的です。日本のVIPシーンなどでは車高を動かせるエアサスは男らしくないとして敬遠されるものではありますが、アメリカではいとも簡単に車をエアサス化してしまいます。そこには日本ほど平坦で綺麗ではない道路環境も強く影響しています。エアサスは空気の袋を膨らまして車高を上下させることから、エアバッグ(Airbag)と呼ばれることも多いです。そこからさらに、エアサス化している車のことをバッグド(Bagged)と呼びます。

baggedroad_2.jpg

 今回シャコタン化のベースになったのはこのワゴン車です。ユーロ系の車に手を出したいと思い、アウディ・オールロードをベースに製作しました。ボディカラーは特徴を出したいと考えつつも、形が決まっているためパーツとの相談から緑色になりました。私としてはこのカラーでカスタムカーは作っていなかったので新鮮でした。しかし本当はオレンジか、ブライトオレンジで作りたかったと思っていました。

baggedroad_3.jpg

 タイヤのネガティブキャンバーがよく伝わる後方からのショットです。最近の流行に則ってボディの派手なカスタムは施していませんが、マフラーに関しては存在感のある2本出しにしました。ウィンドウの中にあるのはエアサスのコンプレッサーとタンクです。タンクを美しくディスプレイするのは実際によく見られますし、スポコンのニトロボンベに続いて4幅車カスタムで流行らせたい装備です。

baggedroad_5.jpg

 キャンバー角の付け方はいつもの通りですが、定番テクも定期的に紹介する価値はあると思うので写真を掲載しておきます。水平クリップにT字バー、そして小径ペグ穴ホイールにハーフペグを刺しています。

baggedroad_4.jpg

 シティフェンダーを使った比較的オーソドックスなデザインの車になりました。自分が乗りたい車に奇抜さは必要ありません。人から真似できることは真似し、純正がよければそのまま残します。そうして自分の感性を信じて作った車は、どうしても自分のオリジナリティが溢れる1台になってしまうものです。

14121633820_47f0c99718.jpg
CarsHype.com _ A Road Less Traveled _ Ervin’s Bagged allroad
 ベースになったアウディ・オールロードはSUVとワゴンのクロスオーバー車です。最近はこの車をガッツリ下げるのが人気があり、今回の製作に踏み切りました。フェンダーがレゴのシティフェンダーとピッタリ一致しているように見えました。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/497-56322ae7