【HMR】スピードの番人。フェアレディZパトカー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【HMR】スピードの番人。フェアレディZパトカー

z32police_1.jpg
フェアレディZパトカー
作者:Lime
関連:【群馬レゴオフ】Hot Minifig Rides 2015 画像レポートその1

 働く車の中でも特に魅力的で人気があるのがパトカーです。国による特色が色濃く現れる車でもあります。フェアレディZのパトカーも独特の魅力を発する1台です。




 Z32のパトカーはトミカで持っていたという人も多いのではないでしょうか。パトカー仕様は実車も存在する由緒正しいものです。それを4幅車で再現してしまったこちらの車は、一筋縄のビルテクでは通らない珠玉の1台です。

z32police_2.jpg

 とにかく平べったいシルエットのZ32をフィグ乗り4幅車で表すのは難しいことです。特にその表情は4幅車の通常の組み方ではなかなか再現できません。ですから、この車のヘッドライト周りの作りはとても驚きでした。ボンネットにクリアのプチスロを埋め込み、さらに黒の爪プレートで挟み込む方法は他の人には思い付けないナイスアイディアでしょう。またボンネット全体がスラントしていることで、Zらしい鋭いラインになっています。

z32police_3.jpg

 ルーフは非常に短く、リアピラーはクリップ付きプレートを使っています。リア周りの作りこみも素晴らしく、スリットタイルを置いたテールの表現はまさにそのものです。リア全体が斜めに取り付けられているところも、実車の持つプロポーションの微妙なニュアンスを伝えています。フェンダーには1x3タイルが横に貼り付けられ、後ろから見たときのボリューム感を補完しています。

z32police_4.jpg

 さらに低いアングルから覗いてみると、スリットの向こうにはしっかりとライトが付いていることが分かります。おかげでリアビューは4幅車とは思えないような密度感です。両側2本出しのマフラーと、ヒンジトップを使ったディフューザーが性能の高さを主張しています。
 難しいと思っていたこと、無理だと思っていたことでも、人に手による回答を見ると脳天に稲妻を食らったかのような衝撃にくらくらしてきます。4幅車でここまでできるのだと、またレゴの可能性の膨大さに感動するのです。

16403356088_d71df11a4f.jpg
【Flickr】よみがえる麗しきフェアレディZ

 ちなみに作者はこちらの古いタイプのZパトカーも製作しています。こちらも実車の特徴をよく捉えた素晴らしいものです。時代の異なる2台のパトカーを作り分けるなど、今の4幅車ビルドは実に高度に進化しているのです。そして進化の勢いはまだまだ衰えそうにありません。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/500-86e9f2c3