【Flickr】開閉ドア付きのコンパクトカー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【Flickr】開閉ドア付きのコンパクトカー

19208657733_a2a320eec4.jpg
Bento
User: Jme Wheeler
Bento _ Flickr - Photo Sharing!

 ドアをどのように処理するかという問題は4幅車ビルドの世界では割と根の深い問題です。その表現方法には様々な形が提案され、ドアそのものが車の個性を決定付けるまでになっています。




 4幅車には昔から専用のドアパーツが用意されています。またドア開閉を完全に捨てている車も数多く作られてきました。今回紹介するコンパクトカーはそのどちらでもない、個性的な1台です。
 専用パーツに頼らずにドアを自作した車は今までにもたくさんありましたが、今回の作品は特にフィット感の強いものになっています。ドアにサイドウィンドウがくっ付いてくる仕様は4幅車ではなかなか珍しいことです。ドアは全体が上下逆組みになっており、裾のラインをカーブで丸めています。ドアにはフック付きブロックが埋められており、ボディ側のクリップで掴んでヒンジにしています。実際に触ったわけではありませんが、構造としてもとてもしっかりしたものになっていそうです。

19829583585_d48f1e346c.jpg

 窓があるのでドアを閉めるとこのように完全にクローズドされます。ミニフィグの腕はサイドウィンドウのスペースに逃がしてあるため、ドアを閉めても乗せることができます。ボディカラーはダークグリーンが使われており、メッシュホイールとの組み合わせで現代的ながらもシックな雰囲気です。ドアの機構に使っている特殊パーツがグレーになっていますが、カラーリングとして見て問題ないデザインです。ボンネットやテールなどにもカーブが使われていて、見た目のトゲが抑えられています。屋根に使っている専用の屋根パーツの丸みとも調和しますね。
 フィグ乗り4幅車の場合、どうしてもフィグの腕を逃がすスペースが必要になるためドア部分の作り方は常に問題になってくるのです。今回の車はルーフの高いデザインにすることで、フィグ乗りへの障壁も越えています。ドアを開けた姿というのも車の一つの魅せ方です。今回紹介したドアは4幅車の中でも特に美しい出来だと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/505-2b5a4f39