【ブログ】小ささと迫力の4WDオフローダー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【ブログ】小ささと迫力の4WDオフローダー

img_496463_14730988_0.jpg
作者:m&mさん
4ポッチ幅のクルマ - m&m

車高の低い車が多い当ブログですが、「アゲ系」「オフロード系」も負けていません。
m&mさんが製作したフォード・ブロンコは新パーツを使いつつも、4幅でキュートなオフロードカーとなっています。




ビッグサイズのオフロードタイヤと、下端の短いオーバーフェンダーはどちらもここ最近で登場したパーツです。
まさにビッグタイヤのオフロードカーを作りなさいと言っているようなこのパーツ状況の中、この作品はシンプルながらに素晴らしい作例といえます。
ホイールベースは短く、またルーフは高く取り、チョロQのような寸の詰まったデザインが、ゴツいデザインのパーツにまるで愛嬌があるかのように演出しています。

グレーと白という淡い色合いなのもその優しげな雰囲気を醸し出す一因となっていますね。
パーツと在庫の事情から、使える色というのはどうしても限られてきますが、その中でもベストなカラーリングを見つけ出すのは難しいです。
白もグレーもレゴでは一般的な色ですが、この作品のカラーリングはとても感心しました。

オフロード車の雰囲気を作り出すのは、フロントのパイプバンパーです。
これも作品の空気を損なわないように、小さくかつスマートなパーツ構成でまとめられています。

img_496463_14730988_3.jpg

またこの車は4幅車では定番の車ドア、もしくはパネルを使っていません。
ルーフを高く取っている分、ミニフィグの搭乗位置が高くなるため、腕を逃がすスペースを作る必要がないためです。
車にはドアをつけなければいけないという固定概念は捨てなければなりません。

新パーツを使ったオフロード車とはどういうものなのかという、一つの答えがここに早くも示されました。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

m&m says..."ご紹介、有難うございます"
ご紹介いただきまして、難う御座います。
私が作る車は、どれも寸詰まりばかりで、皆さんのように上手くありませんが、
レゴのデフォルメされた世界観に合うような作品が出来たらと思っております。

この作品は、新しいオーバーフェンダーを入手したので、作ってみました。
個人的には新タイプのオーバーフェンダーは使いやすいと思います。

次回はオーバーフェンダーを使ったスポーツカーに挑戦したいですね。
2013.02.05 01:25 | URL | #2svZrEBc [edit]
Tamotsu says..."m&mさん"
いえいえとんでもない。
小さい中に見事にバランスが保たれていてとても素晴らしいです。

他の作品も紹介予定ですよ。

私もこのフェンダーを使った作品を考え中です。
と言ってもまだ肝心のパーツを手に入れてないのですが。

今後も4幅車ビルドで盛り上がっていきましょう。
2013.02.05 23:00 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/51-092a38a5