【HMR】日本流これがKEI-CUSTOM - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【HMR】日本流これがKEI-CUSTOM

keicustom_1.jpg
作者:Lime
関連:【群馬レゴオフ】Hot Minifig Rides 2015 画像レポートその1

 ケーカスタムといっても"Kustom"のことではありません。軽自動車(Kei)のカスタムです。日本独自の規格、軽自動車にはカスタム文化も日本独自のものが発展しています。




 安価な乗用車として軽自動車の人気が高いことは皆さんもよくご存知のことだと思います。安くて走ればそれで良い、なんて人にはもってこいな車ではありますが、一方でそれを熱心にカスタムする文化も育まれています。そしてその世界は他の高価な車を改造するジャンルと同様にアツいのです。

keicustom_2.jpg

 背の高いミニバンスタイルで、カスタムベースとしても定番のワゴンRを彷彿とさせます。高さ2の窓を傾けて傾斜に変化を出しているのが技ありです。ヘッドライトはカスタム仕様の怒り顔にされており、色もブラックアウトされています。顔つきをアグレッシブにするのは、軽のやわらかい表情を格好よくするための定番技みたいです。フロントエアロもスポーツカー風のものが付き、内側に黄色いプレートで軽ナンバーが表現されています。足回りは最近のスタンスブームに乗っかった鬼キャン仕様となっています。お手軽に流行を取り入れてしまうのも軽カスタムの文化です。

keicustom_3.jpg

 リア周りもウィングなどのエアロパーツで武装しており、全体的にスポーティな方向性でまとめられています。リアウィンドウにはチューナー風のステッカーが貼られています。ボディにバイナルなどを貼っていないので硬派なスタイルに見えますね。モノクロな車体に黄色のナンバープレートが浮き上がって見えます。

keicustom_4.jpg

 ひっくり返すと足回りには青いクリップが使われていました。リアのエアロパーツの取り付けにもクリップが使われています。狭い場所でのパーツの取り回しには結構便利なパーツですね。

keicustom_5.jpg

 車内のクローズアップです。ダッシュボードがピンク色になっています。ギャル系のいじり方も軽カスタムにはよく似合います。
 カスタム文化の繁栄には安いベース車が必要不可欠です。アメリカのホットロッドも、スポコンも、ミニトラックも、VWのキャルルックだってその当時にベース車が安く大量に出回っていたからこそ、今の確立されたスタイルがあるわけです。ですから安い軽自動車をカスタムするのは、ホットロッド精神としてはごく自然で真っ当なことなのです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/513-6f92a154