【JAM】2015年L-ゲージの中の4幅車たち - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【JAM】2015年L-ゲージの中の4幅車たち

jam2015_5732.jpg

 8月21日~23日に開催された国際鉄道模型コンベンション(JAM)におけるLゲージ展示は今年もかなりの大規模なものになりました。レイアウト用に用意されたレゴ4幅車の数も過去最高となりました。




 私が皆さんから預かって現地に搬入したものが、自分の分も含めて150台近くありました。現地で揃った分も加えると概算で200台ほどにはなっていたと思われます。当初は集まりすぎのために置ききれないのではないかと心配していましたが、レイアウトの規模がそれ以上に巨大であったため、全ての車を一斉に並べることができました。

jam2015_5721.jpg
 本島では水辺が設置された都合もあり、車を置くスペースは思ったより取れませんでした。それでも随所にモジュールビルとロードプレートの小さな街角を展開しました。手前の緑の車、ねるねるねらないさんのロビンをイメージした三輪車は好評でした。

jam2015_5728.jpg
 メインの通りは建物に囲われており、中に置いた車はあまり目立ちませんでした。ただ今回はあくまで鉄道のイベントであるため、私としてはあまり不満はありませんでした。建物の隙間から覗く風景も趣があります。本島にはヨーロッパ的な車を中心に配置しています。

jam2015_5727.jpg
 土台に緑のカーペットを敷いており、レゴのジオラマとしては簡易的ではありますがそれでも雰囲気は十分に出ていました。背景に水辺があると画面も明るくなります。

jam2015_5723.jpg
 メインストリートの裏通りはグレーの紙を敷いて道路に見立てています。こちらに並ぶ建物は製品版がメインとなります。モジュール企画の重厚な建築と4幅車との親和性は非常に高いです。

jam2015_5722.jpg
 駅舎が右側に隠れていますが、駅前の大通りになります。手前には線路、奥には運河を通るフェリーが見えています。車だけではないレゴの世界が広がっています。

jam2015_5729.jpg
 こちらはレイアウトの中でも正面に面していたので割りと目立つ一角でした。木々の緑もさわやかで、すぐ隣にはゴンドラの通る水路もありました。右手前、製品版のSUVキャンパーも、みんなの4幅車と自然に並んでいます。

jam2015_5990.jpg
 メインストリートには巨大なホテルが面しています。また駅前から真っ直ぐに伸びる素晴らしいアングルでもあります。ここは特に見えづらいポイントだったため、見逃していた方も多かったのではないかと思います。

jam2015_5730.jpg
 今回は水辺がレイアウトの主軸ということもあって、例年にはない船もたくさん見ることができました。薬師山さん作のフェリーには4幅車がたくさん積まれています。もりさん作の2CVをたくさんコピーしておりました。また奥には駅前ロータリーも見えます。

jam2015_5733.jpg
 サブ島のモノレール・レイアウトの方は規模が小さくなりますが、SUUさん作の首都高ジャンクションがあり、4幅車的には大きな見所となりました。道には渋滞ができるほどで、今回の車の半分ほどはこちらに集結していたのではないかと思います。

jam2015_5735.jpg
 道路が交差する立体的な構図はそれだけで魅力的です。Limeさんの道路標識車が良い雰囲気を出してくれました。高架下のemoLegoさんのランチボックスが存在感を放っています。

jam2015_5740.jpg
 使っているのは初期レーサーズの電動車用のコースです。そのために色は旧濃灰となっています。等間隔で配置される街頭が道路らしい雰囲気を出しています。

jam2015_5750.jpg
 高速道路が線路やモノレールと接近、交錯します。立体的な道路は非常に都会的であり、高層ビルが欲しくなる情景です。

jam2015_5747.jpg
 高架下にも車を並べることでパーキング風に。乱立したコンクリート支柱がアングラ感ありますね。貨物が止まっていると工業地帯のようでもあります。ここにはカスタム系の車もいます。

jam2015_5739.jpg
 ループの下は大黒をイメージして、スーパーカーやリムジンなどを配置してみました。ここには今回の4幅車を製作した各ビルダーのシグフィグも集まっています。4幅車ビルダーの間ではシグフィグだけではなく、シグカーも用意することが多くなってきました。自分の本当の愛車を再現するケースも増えています。

jam2015_5751.jpg
 イベントにやってきた最澄さんがローライダーを配置してホッピングの風景を再現していました。ロケーションとマッチしていてとてもよい雰囲気です。

jam2015_5736.jpg
 今回私が独断で作りたかった暴走族が集まる一角です。街道レーサーをフェアレディZのパトカーが追跡しています。今回の4幅車の募集では表向きには暴走族NGにしておりましたが、裏では暴走族の車を作ってもらえるように呼びかけていたのでした。

 というわけで4幅車的にも見所の多いイベントとなりました。今回はイベントに4幅車を出展するのが初めての人もいらっしやいました。しかしJAMはあくまでも鉄道のイベントであり、車は背景となります。私はJAM用とカーショー用の車は別々に考えています。4幅車ビルドの全力を出すには、ぜひとも群馬のHot Minifig Ridesへぶつけてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

Mugen says..."No title"
JAMでの管理、設営、撮影お疲れさまでした。今回は凄い数の4幅車が集まりましたね。
JAMはトレインのイベントですが、レゴの街ジオラマとしても国内ではかなり大規模な物で、4幅車も街を彩る存在を担っていて、その面でも見ごたえのある展示だったと思います。
自分も最終日に伺い、皆様の4幅車を直に拝見する事が出来ました。どの車も作られた方の個性が出ていて素晴らしかったです。Tamotsuさんや最澄さん達ともお会い出来て良かったです。
SUUさんの高速道路は去年以上にパワーアップされていて、高架下のカスタム系の車もマッチしていましたね。

気が早いですが、車メインの群馬も盛り上げに貢献出来る様な車が出せればと思います。
2015.08.27 23:32 | URL | #lda/mpjQ [edit]
Tamotsu says..."Re: Mugenさん"
当日はお世話になりました。
年に一回、Mugenさんとお会いできる貴重なイベントですね。

カーショーと街ジオラマにおける、置くべき車の違いは今後多くの人に広めていきたい観点だと思っています。
そういう面で私のカーショーとは別に、こうしたジオラマ展示に乗っかることができるのは大変ありがたいことです。
展示規模としても申し分のないものですし。
今後も力を入れていきたいところです。

来年の群馬のエントリーも楽しみにしております。
2015.08.28 22:17 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/518-a8c915dc