Bring Back to Life:よみがえるオート三輪 | レゴ八タウン - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Bring Back to Life:よみがえるオート三輪 | レゴ八タウン

pb3wheeler_1.jpg
Builder: pepperblock
関連:レゴ八タウン:ウォールマート駐車場でMinifig Ridesカーショー

 レゴで作ったものはやっぱり現物であるからこそ魅力にあふれるのだと思います。本物のブロックで作ったものには二つと同じものはありません。




 古い車をレゴで作るのは大変に素晴らしいことです。それはビルダーが歴史を噛み砕いて表現した一つの形であり、それを見た別の若者に伝えることになります。今回のモチーフは日本の古いオート三輪トラックです。

pb3wheeler_2.jpg

 オート三輪というとミゼットのような小型のものが有名ですが、こちらの作例はもっと大きい規格のものがベースとなっているようです。ボディの組み方はいたってシンプルなものです。33度逆スロープが見事に特徴的なラインを形成しています。ボンネット部分のウェッジと丸タイルの組み合わせも単純なことながら、古めかしい雰囲気を出しています。使われているタイヤはすべてナロータイヤで、昔風の華奢な足元を再現するにはぴったりです。

pb3wheeler_3.jpg

 後ろにはゴーストバスターズのニューヨークナンバープレートが掲げられています。このナンバーはボディとは1ポッチで接続されており、写真のように外れかかって斜めになっている状態も再現できます。撮影時にはあえて傾けてみました。そして私の目を惹きつけたのが年季の入った白パーツです。ボロボロになったプレートや、真っ白になった風防などが躊躇なく投入されています。これは長く遊べるレゴの耐久性の高さの証明でもありますし、なんだかクラシックな作品テーマに説得力すら与えてしまっているようでもあります。遊べばパーツは必ず傷つきます。そして手にとって遊べるものだから、レゴはとても魅力的に見えるのです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/532-cb1abcf6