1 into 3 will go !:緑色の小さな3輪車 | JAM - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

1 into 3 will go !:緑色の小さな3輪車 | JAM

robin_1.jpg
Builder: ねるねるねらない
関連:【JAM】2015年L-ゲージの中の4幅車たち

 3輪は4幅車の世界では意外な人気があるようです。古風で愛嬌のあるスタイルが人気の秘訣なのでしょうか。ここにまたひとつ、小さな虫のようにかわいらしい3輪車が登場しました。




 日本にもオート三輪という文化がありましたが、イギリスでも3輪車は伝統的にたくさん作られてきました。今回の1台は欧州風のJAMのレイアウトに合わせた、英国スタイルの3輪車です。

robin_2.jpg

 意外と基本緑を使った車は少ないもので、なかなか新鮮な色合いです。4幅車では黄緑の方がむしろ台数が多いかもしれません。ボンネットやボトムラインなどが丸められたなめらかなボディです。ヘッドライトブロックを使ったフロントの上下反転のテクニックが分かるでしょうか。複雑なビルテクをシンプルにまとめる手腕にはこなれた印象があります。窓は最新のスピードチャンピオンズから、湾曲したタイプの風防を使っています。新デザインの風防は、4幅車ビルドにまた新しい風を吹き込んでくれました。

robin_3.jpg

 スカート状のリアフェンダーは、1x2パネルを上下反転させています。テールライト周りも横組みされており、パーツの自在な方向転換は4幅車には重要なテクニックであることが伝わってきますね。ただ下から上に積み上げていくだけでは、なかなか理想の形は生み出せないものです。タイヤが隠れることによってまるで水の上に浮かぶボートのように見えます。またクラシックな趣を生み出している要素でもあります。

robin_4.jpg

 タイヤはやっぱりのナロータイヤを選択しています。リアホイールは1x1の丸ポッチ+丸タイルですね。丸タイルは鉄チンホイールに付けるホイールキャップをイメージさせます。素朴な緑色と合わさって、情緒ある欧州の雰囲気が出ています。背景の建物ともよくマッチしていますが、建物も作者自身の作品でJAMに展示されたものです。せっかくのイベントなので背景にして撮影しました。車だけではないレゴの世界に住まうのが4幅車です。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/539-d11f8620