The French Blue Blood:アルピーヌA310の青い血 | JAM - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

The French Blue Blood:アルピーヌA310の青い血 | JAM

alpinea310_1.jpg
Alpine A310
Builder: emoLego
関連:【JAM】2015年L-ゲージの中の4幅車たち

 まるで生命の営みと同じように、車の血も次の世代へと引き継がれていきます。そうして後継者もまた歴史となり、ブランドの伝統を形成するのです。




 先代のA110とは異なり、A310は70年代的な「新しい」デザインの文脈を読み取ることができます。エッジを取り入れたボディラインはそれまでの丸みのある流線型デザインからの脱却でした。騎士のかぶとのような四角いフロントフェイスもまた、アルピーヌの歴史的な顔の一つとなりました。

alpinea310_2.jpg

 特徴的なフェイスを4幅で表すにはひらめきが必要となることでしょう。そしてその解答はクリアのプチスロを4個並べるというとてもシンプルなものです。真ん中の2つをクリアイエローにすることで、この車は瞬く間にA310へと変身してしまいました。ヘッドライトの下にはウィンカーとグリルが取り付けられています。オーバーフェンダーとサイドステップのエアロが取り付けられるアグレッシブな仕様です。

alpinea310_3.jpg

 ボリュームのあるルーフラインはカーブスロープで表現されます。特徴的なルーバーも再現されています。テールエンドにはリアウィングが付いていてレーシングらしい雰囲気もあります。テールライトはボディの下の方に備わります。A110との連作ということを考えると、サイドミラーの表現の違いなどもポイントでしょうか。シルバーの丸型から、黒の四角いタイプになっています。ホイールはシルバー塗装付きのメッシュで、フェンダー内に収まるセッティングです。

Renault_Alpine_A310.jpg
Alpine A310 - Wikipedia, the free encyclopedia

 オーバーフェンダー装着モデルはシティフェンダーがピッタリです。先代と同様にラリーで活躍しました。刷新されたボディデザインは90年代まで後継のスポーツカーに受け継がれていきました。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/547-6b91c2d5