French Slammer:シトロエン2CVをホットロッドにした場合 | Flickr - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

French Slammer:シトロエン2CVをホットロッドにした場合 | Flickr

21899583363_850cacf1f7.jpg
2CV Hot Rod
User: piratecox
French slammer 2 cv hot rod situation _ Flickr - Photo Sharing!

 ホットロッドの父であるエド・ロス風のイラストが描かれたこちらの車が今回のショーケースのターゲットです。ホットロッド文化に国境なし、こんな車でもやってしまいます。




 シトロエン2CVといえば、フランスの大衆車として歴史的にもっとも有名な車です。しかしドイツのフォルクスワーゲンとは違って、カスタム文化圏での活躍はごく限られています。今回のホットロッド化は現実のカスタムカーではなく、ネットで見かけたイラストから起こしているようです。

22507337162_c362970da7.jpg

 フェンダーを取り払い、車高を下げたスタイルがとてもカスタムな雰囲気です。オリジナルの雰囲気を残すチャールストンカラーですが、そこがまたレストロッド的なイメージになっています。丸クリップで取り付けられたヘッドライトの間には、楕円状のトレーがグリルとして使われています。まだミニフィグ・コレクションでしかリリースされていないパーツですが見事な使い方ですね。ホイールはレーダーディッシュが使われ、後ろは裏向きにすることでフロントよりもディープリムで太いホイールに見せかけています。中にはミニフィグが乗っていますが、どうやら2ポッチ幅の車内には腕を外さないと乗れないようです。

22333932169_bd2792b9fb.jpg

 カーブパーツが使われているルーフから一転してリアには33度スロープがどんと配置されています。直線的なラインが実車らしいです。ルーフの後端にはラグトップの幌がくるくるに巻かれて輪ゴムで止められています。チューブをカットしたマフラーも車の雰囲気出しにはよい効果を発揮しています。車内をよく見ると追加メーター風に配置された丸タイルが2個見えます。大胆なモディファイだけではなく、細かい部分の作り込みも気が配られています。

My old bug!
 レゴとは直接関係ありませんが、ビルダーの画像ストリームを見てみたらこんな素敵なビートルに乗っていました。残念ながらすでに売却済みとコメントに書いてありましたが、本物の車趣味も楽しみながらのレゴライフは私としても推奨していきたいスタイルです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/553-d754a5aa