Minty Fresh:さわやかミントブルーのサーファーピックアップ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Minty Fresh:さわやかミントブルーのサーファーピックアップ

minimint_1.jpg
Mini Mint

 何台も手がけてきたトラック・ジャンルではありますが、私の興味と熱意はまだまだ衰えるところを知りません。私の新しいトラック・プロジェクトはミントブルーがコンセプトでした。




 この車のアイディアは実在するカスタムカーから得ています。その車は私の4幅車が掲載されたGrounded Magazineで紹介されていました。ミントブルーと白の美しく、そしてスラムドされたピックアップでした。
【雑誌】Grounded Vol.2にレゴ4幅車が載りました!
 この雑誌が出たのは去年の夏でしたから、着想を得てから完成までに約1年ほどは経過していたというわけです。私の4幅車プロジェクトとしては構想に1年以上が経過することは珍しくもありません。ビルダーの中には頭より先に手が動く天才タイプも多いですが、私は熟考してあらゆることを決めてから作ることが好きなのです。ですから実際の製作作業にはいくつかの晩を要しただけで完成形となりました。今回はフレンズのアズール色のパーツを集めるためにも時間がかかりました。

minimint_2.jpg

 カラーリングは80年代トラックの定番スタイルを再現し、カスタムペイントらしいミントブルーと組み合わせました。このカラーリングを作り出すことが今回のプロジェクトの目的の半分でした。もう半分のやりたかったことはホイールのフィッティングにあります。アーチブロックのフェンダーとナロータイヤを組み合わせると、フェンダーへの食い込みを表現できることはすでに実践済みです。しかしナロータイヤは8mm径のホイール用なので、見た目の迫力にかけました。

minimint_6.jpg

 私はどうしてもデザイン的に優れた11mm径ホイールを使いたかったのです。そこで8mm用のナロータイヤを無理やり広げて11mmホイールに装着しました。径の違うタイヤをはめるのは個人作品ではしばしば見られる力技です。レゴ版の引っ張りタイヤと呼べるかもしれません。今回は11mmディスクホイールを使いました。このホイールは装着面に穴が開いているので、小さいタイヤを無理にはめると少し歪な形になってしまいます。綺麗にはめるには穴のないレーサー5スポークの方が向いているようです。

minimint_3.jpg

 そんなわけで11mmホイールを使ってこんなに綺麗なフィッティングを実現することができました。ホイールのリムとフェンダーがギリギリ接しそうなきわどいセッティングです。シンプルなボディと組み合わせてとても満足のいく車を作ることができました。後ろから見た姿もすっきりと見せるために、テールライトをシェイブ(取り除く)しました。シェイブド・テールライトは特にトラックのカスタムではよく見られる手法です。

minimint_4.jpg

 車高の調整をするために車軸はクリップ&バーのヒンジで取り付けています。これはいつもの手法です。アズールのパーツストックは結構ぎりぎりでした。形にできたのも最近のフレンズ・シリーズのおかげですが、できれば屋根もタイルにしたかったところです。

minimint_5.jpg

 ミニフィグはサーファーと組み合わせて、後ろにはサーフボードを載せてみました。水色はハワイアンな雰囲気もあり、サーフィンやビーチはよく似合います。アズールはレゴの水色系の中でも鮮やかで美しく、カスタムカーに使うにもぴったりです。この調子でラベンダーやピンク、紫などの色もがっつり使っていきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/556-a7a003ed