我が愛しのS660 | Flickr - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

我が愛しのS660 | Flickr

20217762114_3a31e7c88f.jpg
Honda S660
Builder: s-3
[RealCar]HONDA S660 _ Flickr - Photo Sharing!

 車に夢がなくなっていく時代だと、誰かが叫ぶ声が聞こえてきます。確かにある面では正しい指摘かもしれません。しかし少なくともここにはまだ小さな夢が残っています。




 車のサイズがだんだんと大きくなっていく現代において、コンパクトな軽スポーツカーは貴重な存在です。ホンダS660は今年鮮烈にデビューした注目の2シーターオープンスポーツです。登場するや否や4幅車でも複数の作品化がされる人気ぶりでした。ここに紹介するのは中でも特別なS660です。

20219386433_64148cd922.jpg

 ホイールベースは6ポッチと、クラシックな4幅車では標準的なサイズですが、現在の基準からは十分にコンパクトな印象です。スピードチャンピオンズの新キャノピーがさっそく投入されており、大きな曲面のあるウィンドウ面がボンネットのカーブパーツと組み合わさることでいかにも現代的な車のフォルムを形成しています。ヘッドライトはシルバーのツノを使ったもので、プチスロよりも繊細なラインになっています。ダークレッドの屋根が白いボディによく映えます。実車同様にタルガトップを外した状態にもできます。

20652325280_b28d0f41dc.jpg

 リアの造形も3幅を駆使した精密なものです。テールライトの丸ポッチを見れば明らかなように、リアバンパー周りは上下逆組みされています。1x1上クリップをセンターマフラーに見立てているアイディアは意外と新しいかもしれません。最近の車はマフラーの出口が丸とは限りませんから、四角いパーツでマフラーの表現という技もありえるわけですね。またバンパー両端のプチスロが微妙に角度をつけて取り付けられているのは、組み立ての不手際などではない表現の一つなのでしょう。フェンダーアーチは真四角ですが、その分ボディのプロポーションは美しく仕上げられています。
 なお、作者たるビルダーは今年S660を納車したリアルオーナーでもあります。この車は愛車を再現したシグカーでもあるわけです。それは4幅車ビルダーにとって理想的な作品作りの形です。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

s-3 says..."紹介ありがとうございます!"
実車の再現ビルドを本格的に手掛けたのはこれが初めてかもしれません。
おわかりかと思いますが1枚目の写真はカタログっぽく写していますw

今回の作品に新キャノピーを取り入れることは前々から構想しておりました。
屋根のタイルを外してオープンと両立できますしほぼイメージ通りに仕上がったかなと思っています。

この車の再現ビルドについては既に先駆者がいらっしゃるのでそれとは被らないように気を付けました。
あ、でもリアの造形は少しばかり参考にしたかも;^^)

他の色も作ってみたいですね!
2015.12.13 01:11 | URL | #IPjhD9aw [edit]
Tamotsu says..."Re: s-3さん"
実車再現系もなかなかいける口ですね。
パーツの使い方とかはやはりいつものs-3さんのエッセンスが活きていると思います。
他の人の作り方とも違いますし本当に4幅車は面白いものです。
カラバリ展開もできたら楽しそうですね。
また今後の活躍も楽しみにしております。
2015.12.15 22:38 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/571-eb122c80