マッドマックス:奴隷付きのホットロッド - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

マッドマックス:奴隷付きのホットロッド

twinheads_1.jpg
Twin Heads
関連:戦う車!第4回レゴ4幅車プチビルコンまとめ・前半 | LEGO画像掲示板

 マッドマックステイストで作る戦う車の2台目は、一転してホットロッドスタイルで作ることにしました。崩壊した世界観を表す鎖でつなげられた奴隷付きです。




 まず最低限気をつけなければいけないのは、ジャンクのような車にしないということです。文明も技術も崩壊した未来世界でも、人々は車を格好よくカスタムしているというのがマッドマックスの世界観だからです。車のデザインは劇中でも活躍の多いニュークスのホットロッドをベースにしました。先頭に奴隷をつないでいるのも劇中のアイディアをそのまま使っています。

twinheads_2.jpg

 ボディカラーはタンにして、エンジンやホイールなどはできるだけグレーに統一しました。ボディの片側だけダークタンが混じっているのはパーツが足りなかったためですが、補修跡という設定にしてそのまま完成としました。フロントウィンドウはガラスではなく、金網仕様です。V8エンジンを2基V字に積んだ、W16ともいうべき形式で威厳のある見た目を狙いました。マフラーもサイドに長く突き出しています。長いマフラー管は敵への威圧の目的と、美的センスが反映されたオーナーのアイデンティティーでもあると考えています。奴隷を縛り付けるための棒には先端にドクロを付けてあります。

twinheads_3.jpg

 大きなタイヤをダブルで付けて、かなりのヒップアップスタイルにしています。後ろには槍手が乗るためのステップと、掴むためのバーを取り付けてあります。ルーフは天井をカットしてあります。ドアは開かないでしょうから上から乗り降りしているのでしょう。ちなみにハンドルは取り外し可能になっています。

twinheads_4.jpg

 3体のミニフィグを乗せることができます。奴隷は後ろ手にまわされて手錠を付けられ、鎖でつなげられています。映画だと鎖はドライバーにつながっているのですが、鎖パーツが長いので後ろの人に持たせないと弛んでしまって見た目のバランスが保てませんでした。鎖の使用はビジュアルをゴチャゴチャとさせてしまうこともあるので結構使うのが難しいパーツです。

twinheads_6.jpg

 3幅のリアトランク部分は横組みしているので取り付けには少し工夫が必要でした。裏から見るとクリップ&バーでボディと接続しているのがあらわになっています。さらにハーフペグの3ポッチで接続されているため、強度は全く問題ありません。

twinheads_5.jpg

 先頭に縛られているのは映画だと主人公のポジションですが、今回はシティの囚人フィグにお城シリーズのかぶとを被せました。弱い者は容赦なく迫害を強いられるきびしい世界だからこそ、車は単なるファッションではない力の象徴として存在します。マッドマックスの車に魅入られるのはそんなところでもあるのです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/572-561132ed