ダイ・アナザー・デイ:アストンマーチンV12ヴァンキッシュ | Keiのブログ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

ダイ・アナザー・デイ:アストンマーチンV12ヴァンキッシュ | Keiのブログ

astonmartinv12_4.jpg
Aston Martin V12Vanquish
Builder: Kei
プチビルコン出品作品(Aston Martin V12Vanquish ) ( おもちゃ ) - keiのブログ - Yahoo!ブログ

 ボンドといえばアストンマーチンであり、その逆もまた然り。車の中のムービースターならボンドカーをおいて他にありません。




 V12ヴァンキッシュはダイ・アナザー・デイで使用されたボンドカーです。ピアース・ブロスナン演じるボンドが最後に乗ったボンドカーであり、これ以降アストンマーチンの新型車が映画に採用されるようになりました。この車は「戦う車」テーマの4幅車プチビルコンに投稿されたものです。様々な秘密兵器を装備するボンドカーは映画に登場する元祖戦う車でしょう。

 シルバーのボディカラーはグレーに置き換えられています。ボンネット上には機銃が付き、劇中でのギミックを再現しています。カーブスロープで造形されたボンネット周りはそつのない仕上がりで、丸いフォグランプによって実車の特徴を捉えています。ホイールはシルバーのメッシュが採用され、スポークの細かい実車の雰囲気に近づけています。

astonmartinv12_1.jpg

 タイルの屋根からは33度スロープでリアピラーを表現し、プチスロを4個並べてウィンドウが再現されています。わずかにスポイラー風に跳ね上がるリアトランク部分は2幅のプチスロを置いています。テールライトの間にはナンバープレートが付きます。イギリスはフロントは白、リアは黄色のナンバープレートとなります。細かいところですがしっかり実車をよく研究されていることが分かりますね。膨らみのあるリアフェンダーは張り出しに1ポッチ使うという思い切った造形です。

astonmartinv12_2.jpg

 こちらはプチビルコンで投稿されたときの仕様です。ヘッドライトをスモークにする前ですが、ここを変えただけでも表情の違いは大きく出ますね。フロントグリルの奥には赤いミサイルが隠されています。旧タイプのスムーズヒンジがミサイルに見立てられています。エレガントな見た目に強力な兵器の組み合わせがいかにもボンドカーらしい1台です。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

Kei says..."有難う御座いました"
貴ブログでの御紹介、有難う御座いました。
いつもと変わらぬ手法での作品でしたが、リアフェンダーは個人的には冒険でした。
でも改めて見てみるとやっぱり大げさすぎる気がしますね。(笑)
バランスの良い作品を作るのは難しいです。

今回は武器類が出た状態の作品でしたが、いずれは武器の格納されている状態の物も作ってみたいと思っております。

2015.12.21 23:54 | URL | #WoPsCzxg [edit]
Tamotsu says..."Re: Keiさん"
自分も1ポッチフェンダーを飛び出させるのはなかなかやらないところですね。
でも作ったものを見ると意外とこれでも全然いける感じに見えました。
自分の目で見るのと他の人からの客観的視点だと感覚は違うかもしれないと思いますし。
これはこれで格好いいと思います。
2015.12.26 22:32 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/575-05aedb37