ユニコーンの伝説再び | JAM - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ユニコーンの伝説再び | JAM

eleanor_1.jpg
Shelby Mustang GT500 Eleanor
Builder: jip
関連:【JAM】2015年L-ゲージの中の4幅車たち

 動物の名前が与えられる車は数多く、その名づけにはマシンの持つパワーを力強く示すという意図が含まれています。公式にしろ非公式にしろそこに込められた想いは特別です。




 そもそもマスタングというのはアメリカに生息する野生の馬のことです。マスタングが馬を意味しているのは、駆ける馬をかたどったエンブレムを見ても分かることでしょう。そしてユニコーンというのは映画「60セカンズ」の中でシェルビー・マスタングGT-500に付けられたニックネームです。ユニコーンは日本語で一角獣と書き、頭に長いツノを持つ馬に似た伝説動物です。その美しい容姿に反して、力とスピードと勇敢さを兼ね備え、どんな敵にも戦いを挑む獰猛さがあるとされていました。また生け捕りにすることは不可能であり、もし仮に捕獲したとしても飼いならすことは不可能であるというのがこの伝説動物の概要です。60セカンズは高級車を次々と盗み出すというストーリーで、この車だけは一度も盗むことができなかったという意味からユニコーンと呼んでいます。ですからユニコーンというのはその車個体に付けられた固有名ではなく、シェルビー・マスタングGT-500という車種に対して付けられたニックネームなのです。盗みの対象となった特定の車に対しては「エレノア」という名前が与えられており、これは他のターゲットである高級車50台全てにも与えられた女性名のコードネームの一つにすぎません。

 少し長く語りすぎてしまいました。今回の車はそんな60セカンズのエレノアを再現したモデルとなります。当ブログを以前から熱心に読んでいる読者なら、去年にもこの車が登場したことを覚えているかもしれません。
【Brickshelf】Gone in 60 Seconds:彼女の名前はエレノア
 この車はJAMでの展示のために貸し出してもらうことができ、実際に触って撮影をするチャンスに恵まれました。ブリックシェルフの写真から記事を書いたときももちろんその格好よさに惚れ込んだからからこそだったのですが、肉眼で見る車からはやっぱり特別なオーラのようなものが感じられました。改めて素晴らしさを実感したということで、今までで初の例ですが全く同じ車が二度目の登場です。

eleanor_2.jpg

 ダークグレーでのボディ作りは、フェンダーアーチのある部品を使っていないにもかかわらず完璧だと感じます。プチスロと丸ポッチのライトを使ったフロントフェイス作りはマスタングの獰猛な表情を上手く作り出しています。真ん中列のみ1.5プレート分突出していると思われるボンネットはビルテクが炸裂している部分でしょう。組み方を確認すればよかったのですが、100台以上の4幅車を集めて管理していたのでそこまで頭が回りませんでした。

eleanor_3.jpg

 18度という緩いスロープを使ったルーフラインがのびやかで美しいです。それに合わせたリアウィンドウのはめ込みも見事でしょう。リアフェンダー周りはタイルによってボリュームが付けられており、下部にはサイドマフラーが双眼鏡で表現されています。またテールライトの作り方も素晴らしいことは前回も書いたことですね。

eleanor_4.jpg

 床抜きで搭乗位置を下げていますが、この寸法なら普通に床を作ってもミニフィグを収められる可能性があります。可能性がある、という曖昧な言い方なのは頭が屋根に着くくらいギリギリと思われるからです。4x4の車屋根を反対向きに使っているのでもしかしたらキツいかもしれません。そして実際に持ってみて驚いたのはボディの前後が屋根でしかつながっておらず、かなり強度的に危ういということです。まあこの辺りも現物を触ってこその発見であり、ビルダーがそれだけ切り詰めて考えて形を作り出しているということでもあるわけです。というわけで同じ車の紹介は写真だけ載せて短いコメントで終わらせようかと思っていたのに、たくさん書いてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/579-02d7ec8a