マッドマックス:ケツに噛み付くクロートラック - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

マッドマックス:ケツに噛み付くクロートラック

cruncher_1.jpg
Cruncher
関連:戦う車!第4回レゴ4幅車プチビルコンまとめ・後半 | LEGO画像掲示板

 マッドマックスの中で作りたかった特に機能的な車です。サバイバルを強いられる世界で人の知恵と工夫が凝らされた感じがして私はとても好きなのです。




 ウォーリグにモリを打ち込んで足止めをするクロートラックです。逃げる敵の車の勢いを殺す実に効果的な攻撃方法です。タンクローリーにロープを引っ掛ける手法は1981年のマッドマックス2でも披露されていましたが、そのときはバランスを崩してあっけなく自滅に終わっています。新作では装備も手際も一層効率化されており、世界崩壊から時間を経て人々のライフスタイルがサバイバルに順応していることを感じさせてくれます。

cruncher_2.jpg

 使う色が一巡して再びダークグレーになりました。スリットタイルを並べたフロントフェイスは70年代マッスルをイメージし、ルーフはカットしたという体でボディ後端には切断跡のようにスロープを配置しました。他の車と同じように大きなタイヤで車高を上げ、フロントフェンダーの隙間からマフラーを出しています。ボディの下回りを守るようにロールバーを配してオフロード仕様です。フロントの両側に付けたライトは作っているときのただの思いつきですが、この手の車のヒドゥンライト(回転して出てくるライト)が壊れていたら困るので後付けのライトは必要でしょう。

cruncher_3.jpg

 一番の特徴はモリ付きのワイヤーを発射する装置です。ウィンチはボンネットに固定されています。銃座は運転席後ろのロールバーに取り付けられています。ルーフをカットした車ならロールバーでの補強も当然必要な改造になってくるでしょう。もちろん横転時にドライバーを守る役割もあります。そして後ろには地面に突き立てるための大きなツメが装備されています。

cruncher_5.jpg

 モリを前の敵車に引っかけ、大きなクローを降ろしてブレーキをかけます。映画を見ていてこのギミックにはとても関心してしまいました。4幅車でももちろん再現したかった部分です。普通の4幅車ビルドには使わないパーツも使っています。

cruncher_6.jpg

 ボディがダークグレーということでシティのカーベースを使っています。横からも格好よく見えるように下にはプロペラシャフトを通してディテールアップしています。また基本的にはダークグレーと黒で組むようにして色がバラバラにならないようにしています。マフラーだけグレーなのは輝くクロームのイメージです。

cruncher_4.jpg

 ミニフィグはニンジャゴーから持ってきました。今回の車は後付けの装備が色々と多いですが、ゴチャっとした見た目にならないように注意しました。それが本当に荒野で生きるために使われているのだとしたら、車は美しく洗練されているのではないかと思います。シンプル&クリーンがいつでも私が作る車の基本理念です。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/588-4ac62826