X-TREME STANCE | 炎のレゴオフ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

X-TREME STANCE | 炎のレゴオフ

xtremestance_1.jpg
Builder: どみにく
関連:炎のレゴオフ。2015年最後のMinifig Rides

 レゴで格好いい車を作りたいなら、もちろんタイヤは寝かせたいですよね(?)。今回は吹き荒れる4幅スタンスの世界に舞い込んだ新しい風を紹介します。




 今までも4幅車の世界では色々とタイヤを傾けるためのテクニックが編み出されてきました。鬼キャンは小さなボディの4幅車ではイメージを変えるための効果的な方法です。鬼キャンはどうしても好かないという方も、いったん落ち着いてこちらの車を見てください。

xtremestance_3.jpg

 黄緑を使った鮮やかなボディにステッカーでこれでもかとデコレートされています。スポコンブームのようなステッカーは今は主流ではなくなりましたが、その派手さにはやっぱり惹かれるものがあります。使われているシールはどれも最近のセットに含まれているもので、この見た目ながらにレゴ純正主義者にもしっかり配慮された仕様です。コンパクトカー風のボディのボンネットはなめらかなカーブで処理され、ボディサイズに見合う子顔になっています。4幅フェンダーを使ってしまうとこうはできませんよね。

xtremestance_2.jpg

 リアウィンドウの中にはNOSのボンベが3本並ぶという、小さいボディにしては激しいドーピングが施されているようです。運転席にはメーターのプリントタイルも付いていてレーシーな雰囲気が出ていますね。屋根には875hpという表示がされていますが、このタイヤでそのパワーを出し切ることがあるのでしょうか。もしあるとしたらドライバーはそのまま天国行きになるでしょう。

xtremestance_4.jpg

 キャンバー角の出し方はT字バーを使ったものです。T字バーの鬼キャンは以前から行われているものですが、組み合わせるのはハーフブッシュのホイールです。だいたいはもっと大径な11mmホイールを使うことが多いので、8mm径となるこのホイールを使うのは珍しいパターンです。組み合わせるタイヤはナロータイヤ。今流行のスタイルというより、クラシックな車を下げるときにこの組み合わせを使うとハマるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/597-b22abe84