トラックのあるライフスタイル | 炎のレゴオフ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

トラックのあるライフスタイル | 炎のレゴオフ

bigpickup_1.jpg
Builder: えもりん
関連:炎のレゴオフ。2015年最後のMinifig Rides

 4幅車は車だけの世界ではないというのが私の考えです。レゴの車には人を乗せられます。荷物も載せられます。それってとても楽しいことだと思いませんか。




 トラックは車の形態の一つですが、カーカルチャーの中で重要な一端を担う存在でもあります。世の中に様々なトラック系雑誌が発行されていることからも、トラックを中心とした車趣味の世界は広いのです。ですから4幅車ビルドでももっと広がっていってほしいジャンルです。

bigpickup_2.jpg

 まずはそのサイズの大きさが特徴的です。シティフェンダーで横幅が広がっているとはいえ、一瞬6幅かと疑うような恰幅で一際強い存在感を放っています。ちょうど背後に写っている軽トラックと比べると、アメリカンサイズなピックアップの雰囲気がよく出ています。ホイールベースは10ぽっちにもなり、レーサー5スポークにスリックタイヤとバイクタイヤの重ね履きで厚みのあるタイヤを作っています。フロントには重機の履帯に使われるパーツをバンパーとして利用しており、当日は4幅車ビルダーたちの感心を集めていました。現実味のあるハイリフトトラックらしい作り込みです。

bigpickup_3.jpg

 長い車体を有効活用してキャビン部分の作り込みはリアリティの高い精細な表現となっています。ドアを専用パーツではなくプレートによって製作しているため、車体に見合ったサイズのドアを付けることに成功しています。ドアにピラーが立っていることもキャビンのディテールアップに一役買っていますね。Cピラーのカーブスロープも現代的なデザインに見せてくれるポイントです。

bigpickup_4.jpg

 ドアはこのように大きく開くことができます。よくある3Lの車ドアにはない迫力があります。車内にはシートも作られているので内側を見せるのも様になりますね。また斜めに取り付けられたサイドステップも芸の細かいところです。荷台には自転車が載せられ、カメラを持ったビルダーのシグフィグと並んで展示されました。些細なアイテムではありますが、車のあるライフスタイルが表現されていてとても良い演出だったと思います。ビーチにもよく似合っていました。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/603-494aa71e