カスタムトラックのスーパーペイント技巧 | Brickshelf - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

カスタムトラックのスーパーペイント技巧 | Brickshelf

p1150447.jpg
Builder: Mugen
Brickshelf Gallery - Custom truck paint job

 限られたパーツ種類、限られた色の中で私たちは他の車に差をつけるべく「ペイント」のテクを発展させてきました。組み合わせの可能性は無限大に広がります。




 カスタム文化の中には常にトラックがあります。ビルダーがカスタムペイントのベースにピックアップを選ぶのも納得です。また四角いフォルムはレゴで複雑なカラーリングを施すのに丁度良い素材にもなります。この車は4幅トラックの中でも特にフレッシュな見た目を獲得しています。
 メインカラーは紫と黄色です。特に紫は4幅車での投入例のまだ少ない色ですから見た目の新鮮さは抜群です。また紫は純正カラーとしては少ないものの、カスタムペイントとしては多く使われる色ですからレゴでもぜひ使いたい色ですね。黄色との組み合わせも美しく、特にオレンジの挿し色がグラデーションのような効果を発揮しており、ローライダーを思わせる高密度な仕上がりになっています。

p1150470.jpg

 フラット化されたベッドにもサイドと同じ色分けがされています。三角形の塗り分けはプチスロを使ったものです。プチスロモザイクは建築ビルドなどで床の模様として使われたりすることがありますが、4幅車ではまだ見ることが少ないテクです。サイド、ベッド共に隙間のない組み方が素晴らしいです。また限られた紫パーツでリア周りを構成している辺りもよく工夫されています。フェンダーがないのでタイルを使ったスカートになっていますね。

p1150475.jpg

 横からの画像を見るとプチスロの組み方の仕組みがちょっとわかります。ブラケットと上下逆さのヘッドライトブロックが見えます。レゴの寸法をよく理解していないとこのような組み方を実践するのは難しいと思います。

p1150482.jpg

 裏から見るとタイルで覆われており、車軸が逆さまになっていることが分かります。プチスロは1ポッチではなく、1x2のものを使っているようです。床面にはテクニックプレートの姿もありますね。長さ5ポッチのプレートとして利用価値があり、最近のセットでも使われていることがちょくちょくあります。
 トラックは次回のHot Minifig Ridesでもアワードを追加(する予定)の押しジャンルの一つです。これからも色々なトラックが見られることを期待しています。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

Mugen says..."No title"
紹介ありがとうございます。久しぶりのBrickshelfへのアップでしたので気づいて頂けて良かったです(笑)。
紫は仰られている通りカスタム系にうってつけな色ですので今回のメインカラーに取り入れました。車用パーツがほぼ無い色ですので、黄色も併用してラインを施しました。
色の組み合わせはカスタムペイントらしく出来たと思います。プチスロを使った塗り分けも精細さが出せました。プチスロをオレンジにしたのはグラデーションの効果を狙っていましたので、伝わって良かったです。 パーツの接続方法はかなり考えさせられました(笑)。

群馬でのHot Minifig Ridesにむけてカーショーに合うような車として制作しました。神戸でのJBF共々よろしくお願いします。
2016.02.28 23:54 | URL | #lda/mpjQ [edit]
Tamotsu says..."Re: Mugenさん"
紫はインパクト強いですねぇ。
まだまだ使うには厳しい色ではありますが。
私も紫でマッスルカーあたり作りたいです。
群馬で車を見られるのを楽しみにしております。
2016.03.02 20:41 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/610-2025b906