ヴィンテージキャンプトレーラー | Flickr - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ヴィンテージキャンプトレーラー | Flickr

19533116456_a852027666.jpg
Builder: Stiles Gaffney
Lego Classic Car & Vintage Trailer Camping Scene 01 _ Flickr - Photo Sharing!

 機能性が重要なキャンプビークルの世界にもやっぱりビンテージ趣味というものは存在しています。古きよきキャンピングトレーラーの世界にようこそ。




 キャンパーといえばトレーラータイプ(車と分離してる型)という時代が昔にはありました。今では車がまるごとキャンパーになっているものが多いですが、50年代くらいには牽引式が主流だったようです。レゴ製品でも牽引式のキャンパーは今までに何度も登場しました。4幅車文化の中では至ってメジャーな存在といえます。

19372701169_74d9e935e0.jpg

 ビルダー自身もクラシックであることを主張している通り、引っ張っている車は50年代アメ車風です。テクニックコネクタで丸くなったフロントフェンダーや、白い塗り分けがされたテールフィンなどがとてもよく雰囲気を出しています。丸みのあるバンパーの作り方も良いですね。キャンプとは縁のなさそうな優雅なオープンカーですが、それもまた昔流のキャンプビークルのあり方です。

19552445312_8ff9df09a3.jpg

 後ろに引いているトレーラーの方は6幅で作られています。クラシックなレゴの基準だとトレーラーも4幅でしたが、キャンプトレーラーはものによってはかなり大型だったりしますからこのサイズ差があっても不自然ではありません。曲線を取り入れたボディがビンテージ風です。窓の中に花が飾ってあったりするのがとてもおしゃれですね。後ろに掲げたアリゾナナンバーは自作シールのようです。旅の情緒が溢れ出るよいナンバーです。

19559264615_0b0cbf9c14.jpg

 バーベキューやチェアを並べた簡単なディスプレイが非常に大きな効果を発揮しています。車は走っている姿が様になりますが、キャンパーの場合は停止して物を展開している状態がやっぱり賑やかで画的に映えます。全体に黄色で統一された小物類がなんだかビンテージなものに見えてきます。床面にはピンクのチェック模様もありますね。細かいところまで色鮮やかで素晴らしい1台です。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/611-f408673e