Compact owns it!:FFコンパクト・ドラッグレーサー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Compact owns it!:FFコンパクト・ドラッグレーサー

turbohandbag_1.jpg
Turbo Handbag

 アメリカ人はドラッグレースが大好きです。アメリカに行けば向き不向きに関わらずどんな車でもドラッグレースをさせます。例えFFのコンパクトハッチだったとしても同じです。




 00年代初頭にスポコンブームでホンダ・シビックの改造が流行ってからもうかなりの年月が経ちます。今ではブームはカルチャーとして定着し、シビックのカスタムもある程度の成熟に達しているようです。特にドラッグレースを舞台にしたカスタムは本格的なものがどんどん進化していき、ストリートカーとは一線を画すレベルにまで到達しています。そのようなFFコンパクトのドラッグレーサーを作りたいという構想は何年もの間私の中で暖められていました。この「ターボハンドバッグ」は今持ちうるテクニックを総動員して製作した念願の1台です。

turbohandbag_2.jpg

 イメージしているのはもちろんEGやEKのシビックですが、特に車種を再現することは目的としていません。車ではなくカルチャーの再現が私の目指しているところだからです。ボディの作り方そのものは特に珍しい部分はありません……が、こだわりのあるポイントはいくつかあります。まずボディの前半は黒で統一しました。フェンダーやフードなどのボディパネルをまるごとカーボンパーツに変えているという想定です。フロントバンパーにはターボの吸気口を設け、また横だしのマフラーをレーサーズのシールで再現しました。本格的なドラッグ仕様らしい顔つきになったと思います。フロントガラスにはレーサーズのロゴシールを貼りました。鏡面印刷がよい雰囲気です。また一番こだわっているのはタイヤで、フロントに太いスリック、リアにナロータイヤをセットしました。リア駆動のマシンならばリアを太くするのが普通ですが、フロントが太くなっているのがフロント駆動マシンの特徴的なスタイルです。

turbohandbag_3.jpg

 ルーフにはシビック風のスポイラーを装着しました。後ろには本気の仕様であることを意味するパラシュートボックスを付けています。これを付けておけば大体どんな車でもドラッグレーサーっぽくはなりますね。ドクロプリントの透明シールを貼ったウィンドウの中には、黒で見えづらいですがロールバーを組んであります。サイドの数字シールはレース場で書かれるカーナンバーをイメージしました。

turbohandbag_6.jpg

 フロントだけ車軸を上下逆さにしています。若干のヒップアップ姿勢にしました。出っ張った前輪とバランスを取るためにリアはワイド車軸です。普通の2x2車軸でリアは引っ込ませるのでも選択肢としてはありかもしれません。作ったときにはツラウチが格好悪いと思ったのでこのセッティングになりました。

turbohandbag_4.jpg

 今回の撮影にはドラッグのスタートライン風のものを簡易的に用意しました。クリスマスツリーを置いて車を2台並べるだけで気分も高まります。

turbohandbag_7.jpg

 ドライバーはヒゲもじゃのおじさんです。やっぱり本格的に作りこまれたマシンは比較的年齢層が高い人たちの遊びという感じがあります。今回の車は全てレゴ純正のシールを使った完全な「合法」のものです。ビルテクとしてはずるいですが、特にマフラーのシールには助けられました。ドラッグではマフラーは後ろまで取り回さずにエンジンからすぐに出す車が多いです。シビックの場合ドアとフェンダーハウスの間のスペースがすごく狭いので、フロントバンパーから出すという形にしている車も多いようです。

1-5_grande.jpg
Dynamic Performance Racing

 検索したら丁度イメージにピッタリの車が見つかりました。だいたいの車はフロント周りだけパネル交換しています。クラッシュ時の安全性確保のためにフロントウィンドウより後ろはオリジナルの鋼鉄製ボディを活かさないといけないルールがあるのかもしれません。この車はヘッドライトを片目潰してターボの吸気口にしています。排気はボンネットに穴が開いていて上に排出するようです。排気を上に向けるのはトラクション増加のための理に適った構造です。皺の寄ったドラッグ用のM/Tタイヤが注目のポイントです。

turbohandbag_5.jpg

 今回の車にはライバル車も用意してあります。FFコンパクトの相手に相応しい車といえばこれしかありません。紹介はまた次の記事でいたします。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/625-ca0afe56