懐かしい未来。バブルキャビン3輪車 | aodenTV - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

懐かしい未来。バブルキャビン3輪車 | aodenTV

bulletrike_0.jpg
Bulletrike / Builder: よっち / aodenTV LEGO動画ch

 カスタムカーの世界には時としてレトロフューチャーという言葉が使われることがあります。過去なのか、未来なのか、答えはバブルキャビンの中に詰まっています。




 この卵のような可愛らしい見た目の車に付けられた名前は、「弾丸」という意味からバレットライクです。ダークグレーという色合いは無骨な印象ですが、フロントの単灯や1輪となる後輪など奇数のディテールが愛嬌を持たせてくれています。この車のポイントはなんといってもそのバブルキャビンにあります。飛行機などに使われるパーツですが、こういったキャビンを車のデザインに取り入れるというアイディアは60年代頃に流行ったものでした。作者自身もこの車をレトロフューチャーと表現しており、そうした過去のカルチャーを意識しているようです。また卵形のボディ形状は空気抵抗の軽減を目的にしたものとされています。ダウンフォースという考えが薄かった60年代的な発想です。

bulletrike_4.jpg

 キャビンはクリップで開閉可能です。キャビンを開けたボディ側もカーブスロープを使った丸みの表現がしっかりされています。おそらくキャビンを閉めたときにハンドルと干渉すると思われ、ハンドルが少し傾けて取り付けられています。

bulletrike_2.jpg

 控えめに飛び出したダックテールが可愛らしいテールまわりです。ミニフィグアクセサリーのブラスター銃がマフラーとして使われています。パイプのディテールを細かくするために銃を使うのは車ビルドではよく使われる手法です。チェック模様になったテールライトはモノクロなボディに取り入れられたちょっとした遊び心なのでしょう。
 どんな形でも自由に作れるのがレゴの良いところです。色々なコンセプトカーが4幅車から生まれることを期待しています。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/630-4b1a413c