カーショーレポートPt.2 | Hot Minifig Rides 2016 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

カーショーレポートPt.2 | Hot Minifig Rides 2016

hmr2016_pt2.jpg 
 群馬レゴオフ Hot Minifig Rides 2016の画像レポートのパート2です。カーショーエントリー車にはまだまだ見所があります。



hmr2016_8991.jpg
 現代のカーシーンに確実に食い込んでくる痛車も今回のイベントには多数エントリーしていました。左はえもりんさん、右はkimronさんの車で今回のジアウトローアワードカーです。kimronさんは特に多数の痛車をエントリーしていました。

hmr2016_8990.jpg
 雑多だったディスコトラックの収録曲を一新し、EDM、トランス、ダブステップなどアマゾンでDL購入した4つのアルバムだけで揃えました。全111曲8時間で、一日のイベントを持たせるのに十分な分量を用意しました。

hmr2016_8986.jpg
 色々なビルダーの色々な車が一つの世界観の中で並ぶ姿を見ると感慨深いものがあります。他の人と世界を共有できるのが4幅車の楽しいところです。

hmr2016_8987.jpg
 去年から画策していたウォールマートの設置は今年無事に叶いました。カーショーエリアというより、イベントの日に周辺に勝手に集まったカーガイのミーティングみたいな雰囲気になりますね。奥ではベストスタンスアワードカーのミアタがリンボーに挑んでいます。その前にはよっちさんの自転車カーがイベント会場を散策しているようです。

hmr2016_8988.jpg
 ディスコトラックの前は4列に渡ってショーカーが並んでいます。集まった車は実に様々でオールジャンルです。今回は台数が多かったこともあり、ジャンルごとにきっちり並べ方を分類することはしませんでした。完全に仕分けせずとも、来年はもう少し考えてもいいかもしれません。

hmr2016_8992.jpg
 kimronさんの痛車が3台並んでいます。どれもボンネットはシールを貼れるように2x4タイルでフラット化されています。前も横も絵柄で埋め尽くす密度ですが、屋根には施工していないのがむしろリアルです。

hmr2016_9061.jpg
 去年のHMRのあとに公開されたマッドマックスは、今年のトレンドの一つといえるかもしれません。しかしカーショーへのエントリーは少なかったです。こちらはリチウムさんの輸血袋付きのホットロッドです。背後にはブラックインターセプターもいますね。なんとMugenさん作の電気自動車エリーカと並んでいました。

hmr2016_9064.jpg
 柴さんのダイハツミラはオフ会に乗ってきた自分の愛車を再現したものです。屋根に乗っている荷物や黄色の回転灯(!)まで実車を再現しています。軽ナンバーを再現するためにニューヨークプレートを付けているようですが、一気にUS感が上がりました。

hmr2016_9074.jpg
 こちらはたむちんさん作のオートバックス仕様のブルーバードレースカーで、LIMクラスドラッグレースにエントリーした車です。再現のために金の5スポークが使われています。

hmr2016_9080.jpg
 スピードチャンピオンズの6幅コルベットを5幅化したSUUさんの車です。シールはカットなどしていますが、全て元セットの純正品を使用しているようです。新しい世代のスポーツカーとして素晴らしい1台だと思います。

hmr2016_9098.jpg
 最澄さんのジャガーEタイプは以前黒で発表されていたものがダークグリーンに色替えして登場しました。今回ダークグリーンの車は複数おり、4幅車ビルドにおける色の使用は実に多岐に渡ると感じたイベントでした。隣は関山さんのシトロエンDSタクシーで、働く車が持つ情緒が特に際立つ車でした。

hmr2016_9099.jpg
 左の青い車はsaitonさんのオリジナルスーパーカー・タイフーンをカスタムしたjipさんの車です。今回saitonさん自身もエントリーしていましたが、当日体調不良のため不参加となってしまいました。黒と赤はどみにくさんのオリジナルスーパーカーで、右の青はkkrさんの車です。スーパーカー系は意外と創作車種が多く集まりました。来年以降も盛り上がってくれそうです。

hmr2016_9082.jpg
 ベムスターさんの3輪ドラッグレーサーはフロントの落ち具合が格好いいです。3輪車でもローダウンして格好よくなるといういい手本になったと思います。垂直尾翼付きの黄色いマシンはナロードされたリアタイヤがいかにもドラッグレーサーな雰囲気でよいですね。ハンドルがホイールではなくグリップになっているところが芸が細かいです。

hmr2016_9096.jpg
 最澄さんのドンクは18mmホイールに11mm用のスリックタイヤを履かせる超引っ張りタイヤです。絶対にいつかは破裂すると思います。オレンジとダークオレンジのツーカラー構成がカスタムらしい雰囲気です。車高調整可能で、画像のように下げることも可能です。大径のリムをインストールするDUB系というのも今後の4幅車ビルドとしてはありですね。

hmr2016_9097.jpg
 オレンジに塗装したヘッドカバーが目立つ最澄さんの車はフードなしでエンジンを見せた状態です。屋根にはルーフキャリアが付きです。シンプルながら光る1台です。

hmr2016_9104.jpg
 ダークレッドの車はjipさんの車で、シールを使わずに痛車を作るという試みのものです。桜の模様がモチーフになっているようです。右はMugenさんのVWバスで、ノーマルでもカーショーの華として輝いてくれています。

hmr2016_9105.jpg
 Limeさんのカスタムバンは、最近のミニバンカスタム的な雰囲気です。黒いフードやリアスポイラーなどは走り的な要素を感じますが、足元は大きくキャンバーを切っており、性能よりは見た目重視のようです。貴重なはずの金色の5スポークも今回のイベントでは装着車がたくさん見られました。

hmr2016_9100.jpg
 ホイールベースわずか3ポッチというよっちさんの車は、今回のイベントでも最小クラスの小ささでした。よっちさんのエントリー車は全般的にどれもミニマムでかわいらしい出来でした。

hmr2016_9101.jpg
 トレーラーに載っているこちらもsaitonさんのタイフーンをカスタムした最澄さんの車です。黒いボディに赤いルーフというのがワルな雰囲気です。リアの独特な顔つきやディフューザーの作り込みがよく分かります。

hmr2016_9103.jpg
 LimeさんのFJクルーザーはダークタンのボディでミリタリールックな雰囲気も持ち合わせています。実車にもほぼ同じ色があります。さらりと出てきていますが、ダークタンを使った4幅車はパーツ供給的には難易度が非常に高いので驚きの1台です。今年は去年とは比べ物にならないくらいカラーのバラエティが増えています。

hmr2016_9110.jpg
 右は今回のベストオブショーを取ったjipさんのシェルビーマスタング・エレノアです。その隣は紫と黄色のカラーリングが美しいMugenさんのカスタムピックアップです。紫はレゴとしては貴重な色ですが、今回は紫を投入した車も複数見られました。左の2台はkimronさんの痛車です。サイドの窓ガラスまで侵食したステッカーの貼り方は現実の痛車のトレンドから輸入しているようです。

hmr2016_9106.jpg
 Tomさんのクラウン2台は渋いカラーが低い車体にハマっています。サンドグリーンも紺色も4幅車を作るのは難易度の高い色ですが、形にすることができれば非常にシックな雰囲気を出すことができます。

hmr2016_9107.jpg
 Limeさんのランエボは白と赤の複雑なレーシングカラーが素晴らしい表現方法です。マッドフラップや小ぶりなウィングの表現など真似したいテクニックが詰まっています。赤と黄色はマーフィーさんの極限に低くしたスポーツカーです。4幅車の低さの競争は過激なものになっています。

hmr2016_9108.jpg
 日本のミニトラックとアメリカンピックアップの2台が異なるカラーで並びました。最澄さんのトラックは黄色いリムのワイドスリックを採用したシンプルなカスタムスタイルです。Mugenさんのピンクのトラックは50年代スタイルで、ローライダーのハイドロを取り入れています。ダークピンクの車はさすがに今回のイベントでも超少数派のスターでした。

hmr2016_9109.jpg
 ダークグリーンの車はMugenさんのロータスヨーロッパは実車を思い起こさせるカラーリングが特に決まっています。青い車はsaitonさんのスーパーカーをカスタムした最澄さんの車です。青いボディに黒いリムの組み合わせがクールです。右のバンはジュニアカーベースを使ったMugenさんの車です。

hmr2016_9116.jpg
 駐車場の中は実際のイベントのように内側に向けて車を並べたので、外側からはこのように車のテールが並んでいます。テールランプが並んだ姿も見所の一つだと思います。右のグレーの車はメッシュの内側に赤色のパーツを組み込んでいるのが目立たないながらも良いアクセントになっています。

hmr2016_9118.jpg
 白と黒は抹茶さんのポルシェ911です。本人は意識していないようですが、ビッグバンパーモデルのフォルムがよく再現されています。赤はさくりんさんの930ターボで、リアウィングが付くのが特徴です。リアフェンダーのオーバー化もしっかりされています。

hmr2016_9112.jpg
 最澄さんのスラムドしたハマーはどこにいても存在感を放ちます。隣の黒い車はLimeさんのエンジンを見せた1台で、エンジンベイが黄緑に塗装されています。非常に良い発想でした。ダークグレーもLimeさんの車で自転車のホイールを使って他とは一味違う足元を演出しています。黄色はさくりんさんのランチアストラトスです。

hmr2016_9114.jpg
 マッドマックスのインターセプターとミニはリチウムさんの車です。丸いフェンダーを使った顔つきが非常にミニらしく可愛らしいです。右はemoLegoさんのホンダS660で、小ぶりに作られたスタイルが魅力的です。

hmr2016_9115.jpg
 左はベストエキゾチックアワードカーのLimeさんのスーパーポリスカーです。エッジの効いたボディラインが特に魅力的です。右はemoLegoさんのフェラーリ365GTBで、レーシングストライプが格好いい1台です。

hmr2016_9119.jpg
 ムーンアイズのテントの前にはこんぽたさんのハチロクとエラン、Tomさんのアウディクワトロが並びます。エランは最澄さんの車のコピーですが、フレンズドールを乗せられる仕様に変更してあります。フィグ乗り、ドール乗り、フィグなしと色々なスタイルの4幅車がいるものです。

hmr2016_9126.jpg
 SUUさんのクラシックカーは小ぶりながら良い雰囲気です。グレーのレーサー5スポークはレアなパーツですが他とは違う雰囲気を出せますね。垂れポッチを使ったリアフェンダーの造形には注目です。

hmr2016_9127.jpg
 フィアット500トッポリーノのホットロッド仕様はベムスターさんの車です。フロントグリルをお城の盾で見立てているのが独特です。しかしグリルのシルエットとしては最適なパーツだと思います。リアタイヤが大きく、フロントが小さい極端なスタイルはドラッグレーサー風です。

hmr2016_9128.jpg
 ダークアズールを使ったLimeさんの意欲的な1台です。屋根に載せた自転車は白で、ボディカラーと合わせてさわやかな印象です。黒いリムともよく似合っていて格好よかったです。今や4幅車ビルドの世界ではカラーリング聖域がなくなりつつあるほど、様々な色が活用されるようになりました。

 フォトレポートパート2はここまでです。今までカーショーに的を絞って取り上げてきましたが、次回はホッピング、ドリフトそしてドラッグレースの方も少しだけのぞいてみます。それでは次回の更新をお待ちください。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

抹茶 says..."群馬でのレゴオフに参加できて、本当に嬉しかったです!"
こんにちは、Tamotsuさん!
4WLC-UGのメンバーである抹茶と申します。
カーショーの動画とブログでのレポートを拝見させていただきました。
オフ会当日の興奮と感動がよみがえってきて、まだ余韻が冷めやりません。
ベストオブショーのkitt/jipさんをはじめとするアワード受賞者には尊敬の念を抱き、心から祝福させていただきます。
参加されたビルダーの皆様の作品はどれも本当に素晴らしく工夫されて細部まで考え抜かれていて、様々な表現方法を学ぶことができました。
それ以外にもトレインやミリタリー、ロボットやアニメキャラなどのビルダーさんとも交流できて嬉しくて楽しい充実した一日を送ることができました。

またオフ会前日には、準備で忙しいのにかかわらずTamotsuさんに親切にいろいろと案内していただいたことが印象深く忘れることができない良い思い出です。
4幅車のことや現実のカーカルチャーまで語り合い、Tamotsuさんの素晴らしい人柄や情熱に触れることができたのが今回の最大の収穫です。
途中で頭痛がして退席してしまいLimeさんと少ししか話せなかったことが心残りであり、お二人には迷惑をかけてしまい本当に申し訳ありませんでした。

次は夏のワンフェスに一般入場者として参加できたらいいなと考えております。
また近いうちにTamotsuさんやビルダーの皆様とお会いできる日が来るのを楽しみにしています。
今回は本当にありがとうございました!
2016.05.11 19:46 | URL | #.RT5lP1M [edit]
Tamotsu says..."Re: 抹茶さん"
前日からのご参加ありがとうございました。
また当日はあまりお話できませんでしたが、前の日にいろいろお話できてよかったです。
楽しんでいただけたなら幸いです。
たくさんの刺激を受けて得るものもあったのではないかと思います。
今後もMinifig Ridesイベントをよろしくお願いします。
2016.05.17 22:54 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/648-dd04e771