【ブログ】メッサーシュミットが残した3輪の軌跡 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【ブログ】メッサーシュミットが残した3輪の軌跡

img_479617_8076911_0.jpg
作者:かう゛ぇさん
メッサーシュミット - レゴの家 SIDE B

赤いボディに白いホイール。
レゴのクラシックなカラーリングが最も映えるのはヨーロッパの小型車です。
それもとびきり小さいメッサーシュミットならなおさら。




逆3輪車となるメッサーシュミットは、クラシックカーの中でも異彩を放つ名車です。
その特徴的なフォルムを4幅の枠に収めたのがこの作品です。

そのフロント周りの造形は、実車からレゴへのデフォルメが多分に含まれています。
しかし一目見て車のイメージが掴み取れる素晴らしい解釈ですね。
円柱によるカエル目の表現、カーブスロープとポチスロの連携によるなだらかなノーズなど、狭い面積の中で車のキャラクターを作り出しているのが分かります。
また一般的な箱型乗用車では使いづらい形のフェンダーパーツを、上手く使用した好例であると言えますね。

キャビン部分は風防パーツを前後つなげてバブルっぽさを出しています。
ウェッジを逆向きに使ったルーフと、窓からヒップラインへの流れが素晴らしいです。

室内は逆向きに取り付けられたドアと、1x1コーナーパネルによってミニフィグが座れる空間を作り出しています。
いかに室内空間を生み出すかは、4幅車ビルドでは常に悩むところですね。

img_479617_8076911_2.jpg

3輪車は中々使いどころがないセンター取り付け用ホイールを使える貴重なテーマでもありますね。
昔は小型のバイクなどに主に使われていたパーツで、主にクリアや赤でリリースされていましたが、最近では白も登場しています。
ミニフィグアクセサリーの猫車に使われていますね。

そしてこちらが実際のメッサーシュミットです。
第二次大戦中の航空機メーカーとして有名な同社ですが、戦闘機のキャノピー部分を切り取ったかのようなこの車もとてもよく知られています。

messerschmitt.jpg
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

かう゛ぇ says..."No title"
ご紹介いただき恐縮です。

よく組む建物のスケールがクラシックサイズなので車もおのずと小さいものばかり組んでいます。
メッサーシュミット自体は他に比べると大きすぎるくらいですが、フィグ乗りを考えるとこれ以上小さくはできず。

新しい特殊パーツが出回るようになって今回のカタチに落ち着きました。

このフェンダーパーツはクラシカルな雰囲気には欠かせないアイテムです。
上にポッチがないので固定が難しいという問題はありますが意外と使えます。

使いにくいでいえば昔のポッチのないカクカクっとしたフェンダーパーツのほうが100倍くらい使いにくく、手持ちも結構あるのにあんまり使えてないです(^^;;

4ポッチ車は好きなのでまた紹介してもらえるよう精進いたします!
2013.03.11 14:05 | URL | #cFdA8Xk. [edit]
Tamotsu says..."かう゛ぇさん"
いえいえとても気に入ったので、私が勝手に紹介させてもらっただけです。

4幅車のスケール感はトミカっぽくなりますよね。
スケール統一ではなく、サイズ統一というところが。

私的にはこのフェンダーはあんまり使い道がないんですよね。
カラバリはけっこうあるので、何かに使いたいとは思っているのですが。
ぴったりの題材探しからレゴビルドは始まるんですね。

今後も作品期待してます!
というか次の紹介も決まっています!
2013.03.11 22:34 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/65-6bd37625