This is so Bright:輝くオレンジのピックアップ | HMR - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

This is so Bright:輝くオレンジのピックアップ | HMR

brightorangetruck_1.jpg

Builder: Lime

 ここに一台のフレッシュなピックアップがあります。それは今までには見たことがないような車でした。カーショー会場でそのトラックは一際輝いて見えました。



 トラックはカスタムカルチャーの中でも大きな勢力を持つジャンルです。アメリカ最大のカーショーSEMAでは毎年多くのトラックが出品されており、トラック文化の薄い日本でも雑誌やイベントがあるくらいですから、当ブログでも無視できません。ですからHot Minifig Ridesでも今年はベスト・トラックのアワードを追加しました。嬉しいことに今年のHMRにはたくさんのトラックを見つけることができました。ローダウンとカスタムペイントを意識した車が多かったのも、ショーの傾向としては素晴らしいものでした。その中でベストに選んだのがこの1台です。

brightorangetruck_2.jpg

 スピードチャンピオンズの大きなフェンダーがこの車のポイントの一つです。昨年から登場した新パーツですが、4幅車には大きすぎると思われがちなこのフェンダーを投入した意欲的な車です。今回このビルダーはHMRにこのフェンダーを使った車を3台投入しており、新たなスタイルの確立に熱意を見せてくれました。新パーツのためカラーバリエーションはまだ出揃っていないという感がありますが、このトラックに選ばれた色はマクラーレンに使われたブライトオレンジでした。この色を使った車自体が非常に少なかった中、ほぼ1色で車全てを作り上げてしまったこのトラックはショーの中でも唯一の存在となりました。大きなフェンダーは現行のシティフェンダーよりもさらに大型で、18mmの7スポークを余裕で飲み込みさらにプロポーションも全く崩れていません。

brightorangetruck_3.jpg

 すっきりしたリアフェイスはカスタムらしい雰囲気を醸し出します。斜めに出たマフラーは車に迫力を与えます。車内を見るとAピラーには追加のメーターが取り付けられているようです。4幅車でのインテリアメイクはまだまだ進歩の途上ですが、この車は一歩先を走っているようです。ブライトオレンジのドアなどはもちろんリリースされていないので、サイドはタイルを横向きにしています。ブライトオレンジはまだまだパーツの少ない色です。1x1花びらプレートまで活用されている辺りにパーツ資材の厳しさが見て取れます。しかしやりくりの努力の末に作られたトラックは見たこともない輝きを放ちました。

brightorangetruck_4.jpg

 ホイールとフェンダーの間をギリギリまで詰めたセッティングは、車軸の反転によって作られているようです。マフラーは軟質チューブを丁度良い長さにカットして使っています。

 新しいカラー、そしてホイールと、アワードカーの中でも特にフレッシュな車です。新しいということだけを評価したわけではありません。新しいアイディアが車を格好よくすることを示す最高のお手本だと思いました。とにかく今年一番格好いいトラックだったのです。


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/652-0e1ac1df