An Anime Thing:痛車のカラーコンボ | HMR - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

An Anime Thing:痛車のカラーコンボ | HMR

achannel_1.jpg

Builder: kimron

 美少女が描かれた車を見かけることも多くなりました。痛車のブームは衰えることなく、レゴ4幅車の世界も巻き込んでいます。



 爆発的に増えた痛車の勢力はいまだに衰えることなく、ここ10年ほど一つのカスタムジャンルとしての位置に留まっています。今や日本のアニメプリントはアメリカのカーカルチャーでも取り入れられており、国内外を問わずに格好いい痛車が増えました。4幅車でも痛車の流れは確実に入り込んでおり、今年のHot Minifig Ridesには何台もの痛車がエントリーしていました。ただし問題なのは社外シールを貼っている痛車はイリーガルなビルドになるということです。
 今年特殊なアワードとして追加したジ・アウトローはイリーガルビルドを取り入れた車のためのものです。ただし今年に関しては痛車のために用意したアワードと言っても差し支えありません。

achannel_2.jpg

 シールを組み合わせる都合上ボディカラーは白い車が多かったです。そのあたりの事情はむしろ現実の痛車シーンに近いかもしれません。この車を特に高く評価したのはカラフルな色合いにあります。色鮮やかな美少女イラストと水玉を合わせたグラフィックが美しいのは大前提として、ホイールと内装のカラーが良いと思いました。ボディ自体は白一色であるものの、カラードホイールは左右で色違いをセットしています。また内装色は黄緑となり、見た目の鮮やかさが増しています。

achannel_3.jpg

 イラストは左右で異なり、ホイールカラーとも合わせて反対側とは異なる雰囲気です。鬼キャンを切ったセッティングも今のアグレッシブな痛車シーンをイメージさせるものです。テールのディフューザーと4本出しマフラーも美少女とは対照的なパワフルさを感じさせてくれます。アニメロゴの他にMotulやBremboなどのブランドロゴが入れられており、車へのこだわりもアピールしています。
 今年のジ・アウトローは痛車となりました。しかし来年にはどうなるでしょうか。メッキカスタムパーツやレゴ以外のブロックなど、イリーガルな4幅車ビルドにはまだまだ多くの可能性が秘められています。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/658-953388e0