【ブログ】岩を乗り越えるクロスカントリー4WD - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【ブログ】岩を乗り越えるクロスカントリー4WD

img_460710_10611840_8.jpg
作者:GratedRadishm@nさん
【オリジナル】 クロカン4WD 私だって4ポッチ車作りますよ(゚∀゚ )初ですけどね! - GratedRadishm@nのHOT BRICK !

四駆ならオフロード、オフロードなら岩だって乗り越えたいものです。
この作品は4幅でそのダイナミックな足回りを再現しています。




とにかくそのサスペンションの作りに驚かされます。
シャーシ裏にシャフト軸穴付きのプレートがあり、前後にシャフトを通し、T字バーで左右の車輪に分岐させているようです。
車輪はペグ軸用小径ホイールに、ビッグサイズのオフロードタイヤを「張りタイ」ならぬ食み出し履きで、オフ車の足回りっぽさを出しています。
大きなタイヤのボリューム感が出ていますね。
そしてここでも登場したペグ軸用小径ホイールは、特殊足回り系を作るには便利なパーツです。
ペグを接続できれば、そこからの拡張はかなりの手法が考えられます。
一方、通常の小軸用ホイールだと接続の仕方が限られてくるため、足回りのカスタムは難しくなります。

img_460710_10611840_12.jpg

サスペンション機構にばかり目が行きがちですが、その全体のスタイリングもクロカン車の雰囲気を醸し出していて素晴らしいです。
コンパクトなオープンボディに丸タイルのヘッドライトがとっても可愛らしいです。
グリルを縦に使ったフロントフェイスも良いですね。
そしてグリルの下半分を隠すテクも秀逸です。

私にとっての注目ポイントなのは、赤いボディの中での黒パーツのちりばめ方です。
ロールケージやボンネット部分のブラックアウトは比較的誰でも思いつく範囲ですが、フェンダーをブラック化したカラーリングセンスがとても気に入りました。
このカラーリングによって車の年式が10年は新しく見えるようになったと思います。
それとボディ後端のプチスロ使いも、これによってボディデザインの印象が変わっていると思います。

img_460710_10611840_13.jpg

後ろにはオフロード車には定番のスペアタイヤと、スコップが取り付けられています。
こうしたその車をイメージさせるアイテムを使うのも重要なポイントですね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/67-be49da2a