Go Lowridin':ピンクのトラックローライダー | HMR - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Go Lowridin':ピンクのトラックローライダー | HMR

pinktruck_1.jpg

Builder: Mugen

 今年のHot Minifig Ridesでは注目のトラックが何台もいました。今回取り上げるこちらのトラックもピンクが眩しいクールな1台です。



 4幅車のカラーリングは年々進化しています。今年のHMRでは去年にはいなかったような色の車がたくさん集まりました。色の持つインパクトは絶大です。同じ車でもカラーリングを変えるだけで印象ががらりと変わってしまいます。少ないパーツで戦わなければならない4幅車というジャンルだからこそ、カラーリングテクの進化も必然的なものでしょう。全身をダークピンクで包んだこのトラックはカーショーでも一際輝きを放っていました。

pinktruck_2.jpg

 レゴをやっている人ならご存知の通り、ダークピンクは非常に数の少ない色です。最近はフレンズやディズニープリンセスなんかで供給がされていますが、それでもこの一色で車を作ろうというビルダーはなかなか現れませんでした。1x4プレートですら入手困難なダークピンクですが、高さ2の車ドアと1x4アーチブロックがリリースされているのが私たちにとっては救いでしょう。こちらの車は案の定それらのパーツを利用したビルドになっていました。ボディスタイルは50年代のアメ車風で、足元はフェンダーにタイヤが入り込むスラムドです。

pinktruck_3.jpg

  ボディカラーとの組み合わせで非常にカスタムらしい車に仕上がっています。シンプルに一つの色だけで統一したボディはクリーンな美しさで、除去されたテールライトも決して手抜きには見えません。パーツ種類の多い基本カラーなら難しくありませんが、レアな色で車を作り上げるのは簡単ではありません。この車に使われている1ポッチ幅のプレートは1x2のみのように見受けられます。

pinktruck_5.jpg

 ハイドロ風のアクションが可能となっており、ひっくり返すとボールジョイントで車軸プレートがつながっています。これは車高を上げるだけではなく、タイヤがフェンダーに当たるまで下げられるという利点もあります。三次元的な動きを実現できるボールジョイントはホイールベースが長ければ組み込みも簡単で、お手軽なローライダーカスタムに向いていそうです。

pinktruck_4.jpg

 ジョイントは割りと固めなので、4幅車程度の重量であれば余裕で持ちこたえられます。このように傾いた姿勢で展示することもできます。スリーホイールなんかも可能になることでしょう。色だけではないアクションのアピールも兼ね備えた優秀なショーカーです。


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/680-e836f999