翼を分けた二つのマッスル。プリマス・スーパーバード - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

翼を分けた二つのマッスル。プリマス・スーパーバード

superbird_1.jpg

Plymouth Superbird

 今回の車は前回に引き続いて連作となります。ストックカーレースの伝説であり、チャージャー・デイトナの兄弟車、スーパーバードの登場です。



 チャージャー・デイトナを製作したことで、ついでにこちらも作ってしまおうと思いたって連作となりました。デイトナから受け継いだノーズとウィングを装備したスーパーバードは見た目も非常に似通った兄弟車です。識別が難しい2台ですが、こちらのベース車はロードランナーであり、ボディのディテールにチャージャーとの違いが明確に表われています。今回は両者の細かな違いを表現することが一つのチャレンジとなりました。

superbird_2.jpg

 最初に悩んだのはボディカラーでした。デイトナと組み方を共通にする場合、どうしてもボディカラーの1x2レールプレートが必要でした。この部品はお世辞にもカラーパレットが豊富とは言えず、最初は緑色なんかで試してみましたがリアウィングに使う65度スロープがないことが判明したため黄色に転換しました。結果的には赤いデイトナと良い対比になるカラーリングになりました。ボディスタイルはよく似ていますが、ボディサイドはカーブスロープでよりなめらかなラインにして差別化を図っています。またフロントノーズは特徴的な黒いペイントでスーパーバードらしい顔つきを狙っています。モディファイもデイトナと合わせてレーサー5スポークを履かせてローダウンしました。

superbird_3.jpg

 ルーフを黒に塗り分けるのがストック風です。またルーフ形状自体もデイトナとは変えてあります。リアフェンダー回りとウィングは全く同じですが、テールライトとバンパーはロードランナーを準拠に異なる作り込みを施しました。後姿の差別化はかなり明確になったと思います。

superbird_4.jpg

 こちらも裏面はブラケットが並びます。ボディカラーに影響しないブラケットの使い方なので非常に都合が良いです。こちらのフロントノーズは車軸プレートと接続する形で上下反転しています。なぜならこのカーブの2x4がなかったからですが、少し重いので持ち上げると隙間が開いてしまいます。地面に置いておけば問題ないので良しとしました。

superbird_5.jpg

 スーパーバードとチャージャー・デイトナの2台を揃えることができました。やはりストック風のカラーリングが2台並べるにはしっくりきます。スーパーバードはストックカーのキングとされるリチャード・ペティが乗った車です。今回の車はペティブルーではありませんが、レース仕様というのもマッスルカーを作る上では選択肢の一つだと思います。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/695-373b5c90