Ride My Civic:タイプRの血統 | JAM - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

Ride My Civic:タイプRの血統 | JAM

civicfn2_1.jpg

Civic Type R Euro / Builder: さくりん

 最初はただの小さなハッチバック車であったシビックは今や大きなブランドに成長しました。特にタイプRはスポーティなホンダのイメージつくりに貢献しています。



 EKやEG型のシビックは今でもカスタムのベース車として高い人気があります。一方でそれ以降の新しい型にはスポットが当てられる機会が少ない気がします。しかし古いシビックの個体数減少と共に市場価格が上がっていく状況は避けることができず、いずれは注目されるときが来るのではないかと思います。この車はFN2型のタイプRで、2012年まで存在した非常に新しい型です。この型のシビックは元々ヨーロッパ専用車種でしたが、タイプR仕様のみ日本でも販売されました。そのため名前には「EURO」が付けられています。また生産はイギリスで行われるという、日本車でありながらヨーロッパの香りが漂う車です。

civicfn2_2.jpg

 シティフェンダーとカーベースを使ったいたって現代的な4幅車ビルドです。スポーティなスタイルを再現しながらも足回りと車高は控えめなセッティングで、純正ルックをイメージさせます。カラーリングはチャンピオンシップホワイトを再現して白が選ばれ、ホイールも合わせて白のメッシュとなっています。カーベースも白を使っているので全体としてとてもクリーンに仕上がっています。フロントグリルには赤い1x1タイルが先端に付けられ、タイプR専用の赤いエンブレムを表現しています。逆三角形となるフォグの表現が素晴らしいです。

civicfn2_3.jpg

 ルーフがスラントした先にはリアスポイラーが備わります。そしてプチスロをひっくり返したテールライトがFN2の表情を表す素晴らしいピースになっています。反転方法は丸クリップとバーを使っているようですね。ボディの分厚さも上手く表現されていて、リアビューはとてもシビックを感じさせるものになっています。
 写真はJAMの設営日に撮影したものです。ビルダーは実際にこのタイプRユーロを所有しており、当日もその車で会場まで乗り付けていました。ですから4幅車のテーマとしてこの車を選んだのもごく自然ななりゆきだったのです。ここでもまた現実のカーライフとの良い共存を見せてもらうことができました。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

さくりん says..."紹介どうもですー!"
JAMお疲れ様でしたー!&紹介ありがとうございます。
FN2はそこまでごてごてしてないシンプルな車なんで、そこが表現できて良かったです♪
2016.08.28 23:05 | URL | #- [edit]
Tamotsu says..."Re: さくりんさん"
JAMお疲れ様でした!今回はさくりんさんの車とかガソリンスタンドとか色々活躍していましたね。
シンプルで良い車を紹介できて私も嬉しいです。
2016.08.30 22:49 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/701-0c74e4ed