Legal Lol:違法リム履きのスラムドフェラーリ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Legal Lol:違法リム履きのスラムドフェラーリ

illfeelin_1.jpg

Ill Feelin

 この言葉を思いついたのはまだ最近のことです。リーガル(合法)ビルドをあざ笑い、イリーガル(違法)ビルドを肯定する4幅車ビルダーたちの合言葉です。



 レゴだけでできています!という売り文句はこの車には使えません。レゴではない部品を使うことで成立しているからです。レゴビルドの世界ではレゴ純正に拘る志向はそう珍しくはありません。私もその心を理解しているつもりです。しかし現実のカーカスタムであれば、メーカー純正以外のパーツというのは非常にありふれた選択肢となります。私はレゴでも同じように社外パーツの投入というものをやりたいと思っていました。しかし例えばただメガブロックの基本プレートなんかを組み込んでも仕方ありません。社外品でカスタムするならば車にとって特別なパーツ、例えばホイールなんかが良いと思いました。

illfeelin_2.jpg

 4幅フェラーリという題材は今までにも何度か挑戦していますが、今回はカスタムとしてのフェラーリを模索することです。今の流行のスタイルを取り入れ、オーバーフェンダーとスラムドを取り入れることにしました。シティフェンダーを使った場合のスーパーカーの造形については先人となる車がたくさんありました。組み合わせるのはブランド不明ブロックのホイールとタイヤです。車軸の規格は共通なのでレゴの車軸にそのまま挿しています。社外品の使用はここだけで、他は全てレゴパーツを使ってくみ上げています。フロンとはスピードチャンピオンズのディテールのシールを使い、現代的なスーパーカーのフロントノーズを作りました。フロントの鋭さを増すためにリップは黒にして赤いボディのエッジを際立たせるようにしました。

illfeelin_3.jpg

 フロントのシールはラ・フェラーリのものですが、この車自体はその車種を再現しているというわけではありません。リアまわりを無理に実車に合わせようとすると無理のある組み方になってしまうので、レゴのパーツの形を活かして自然なまとまりになるように努めました。ルーフラインは18度スロープを置いたシンプルなものにして、リアウィンドウはグリルスロープでルーバー風にしました。テールは最近のモデルを意識して丸型に、マフラーは穴あき丸ポッチを使いました。

illfeelin_4.jpg

 ホイールの取り付けは2x2ワイド車軸を使っており、特に難しい組み方はしていません。このホイールはレゴ純正のワイドスリックと似ていますが、ホイール径がより大きくまた幅が若干細いのが特徴です。オフセットは引っ込みすぎず、出すぎず、ちょうど良いポイントにはまってくれます。またスポークのないソリッドなディープリムのデザインがクールさを引き出してくれます。
 イリーガルなビルドをどこまで許容するかは人それぞれの姿勢があると思います。私も常に考え続ける必要があるでしょう。しかしとにかく、今回はこのホイールがあってこその車となりました。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/713-436dceb3