吉祥寺レゴオフMinifig Ridesカーショー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

吉祥寺レゴオフMinifig Ridesカーショー

kichijoji2016_1.jpg


 9月19日HFさん主催の吉祥寺レゴオフのレポートです。今回もMinifig Ridesの看板の下にたくさんの車が集まりました。



kichijoji2016_2015.jpg
 今回は荷物削減のためにベースプレートのみの持ち込みでレイアウトを組みました。海岸を作ると車を置くスペースが減るものの、見た目がよくなります。

kichijoji2016_2016.jpg
 今回の4WLC-UGメンバーは最澄さん、どみにくさん、リチウムさん、スーパーマメキノコさん、マーフィーさん、メガオームさんが集まりました。他にはpepperblockさんも車を置いていただきました。

kichijoji2016_2018.jpg
 いつものディスコトラックは久しぶりの出動です。これまでの間にスピーカーシステムを改良し、よりクリアな音を出せるようにしました。トラックは上が開くようになりました。

kichijoji2016_2019.jpg
 最澄さんのガレージジオラマと、JAMで使った私の自販機コーナーです。背景があると4幅車も引き立ちます。

kichijoji2016_2020.jpg
 JAMにも出現した環状族たちです。レーシングカラーがカラフルです。

kichijoji2016_2021.jpg
 ディスコトラックの前の芝生にはカーペットを敷いて車を置きました。4幅車に対してカーペットは2倍の8ポッチ幅あります。4幅車といってもタイヤなどが出っ張っている車が多いので、このくらいの広さがあった方が良いです。

kichijoji2016_2022.jpg
 Legal Lolの看板はビーチ前の目立つ場所に設置しました。前に置かれるのはイリーガルなホイールを履いているフェラーリです。白ホイール2台のコントラストが良かったです。

kichijoji2016_2024.jpg
 DJ YUMAのCDジャケット看板もレゴの世界に置くにはちょうど良いです。ディスコトラックで流している曲も全てこのCDから入れています。

kichijoji2016_2026.jpg
 右の2台は最澄さんの240SXとS2000で、どちらも国内のショーカーをモデルにしたイマドキっぽい仕上がりです。左3台は私のシャコタン車で、最近は日本の族スタイルにハマっています。

kichijoji2016_2031.jpg
 ライトアップブロックを使ったミニバンカスタムカーは、電池が弱ってきてあまり効果を発揮していませんでした。あえて日陰の場所を作って置いたりするといいかもしれません。

kichijoji2016_2036.jpg
 カーペットの上に置かれている車3台はいずれも最澄さんの車です。黄色いのはシグカーのRX-7で、エアロフル装備の姿がアグレッシブです。

kichijoji2016_2037.jpg
 スーパーマメキノコさんの歴代ランエボが並び、その手前には環状族の列ができています。多様なカルチャーが一同に会するのは良い眺めです。

kichijoji2016_2041.jpg
 ダークグレーのボディに赤いラインがクールな最澄さんのマッスルカーです。特定のモデルは特にないそうです。

kichijoji2016_2048.jpg
 スーパーマメキノコさんのプジョータクシーは映画と同様のクローラー仕様になってビーチに置かれました。

kichijoji2016_2049.jpg
 最澄さんのS2000はボンネットを外したエンジンアピール仕様です。色とホイールの合わせ方などとにかくクールでした。

kichijoji2016_2056.jpg
 ホットロッドはエンジンパーツがパールゴールドで装飾され、クラシックな雰囲気が出ています。内装は赤が使われ、ミニフィグの服装もよく似合っていますね。

kichijoji2016_2057.jpg
 キャンバーを付けた状態でタイヤが回るという、最澄さんの新車です。1x2車軸プレートが出たことにより、4幅スタンスの世界もまた変わっていくことでしょう。

kichijoji2016_2063.jpg
 主に最澄さんのシャコタン勢です。最澄さんは車高を下げてもタイヤが回るようにすることにこだわって車を作っているそうです。

kichijoji2016_2066.jpg
 青いオープンカーは小さいながらも組み方が面白い1台でした。ミニフィグも乗せることができます。

kichijoji2016_2068.jpg
 マーフィーさんのクラシックカーが加わると一層多ジャンル化してきます。オールジャンルでCars & Cofeeみたいな雰囲気にしたいですね。

kichijoji2016_2076.jpg
 最澄さんの環状シビックはスプーンカラーを再現しています。リムはイエローライン入りのワイドスリックで、車軸逆組みで車高を下げています。

kichijoji2016_2124.jpg
 私のシルエット形街道レーサーをトレイン卓のコンテナヤードで撮影しました。いつものカーショーとは違うアングラな雰囲気の写真が撮れました。

kichijoji2016_2125.jpg
 こちらはどみにくさんのシルビアです。Hooniganのシールが貼ってあり、今にもドリフトを始めそうです。コンテナヤードでは実際にドリパケを使ったドリフトも行いました。

kichijoji2016_2154.jpg
 最澄さんのS2000と240SXも雑誌の撮影みたいです。

kichijoji2016_2158.jpg
 リチウムさんのゴルフはシンプルな作りで、角ばったラインの雰囲気がよく出ています。

kichijoji2016_2161.jpg
 自販機の前にどみにくさんの車が並びます。MRステッカーを貼った車もいますね。

kichijoji2016_2162.jpg
 最澄さんのラリーカー2台はセリカとランチア・デルタで、カラーリングからして実車をよく再現しています。パネルを使ったフェンダーがよいですね。

kichijoji2016_2163.jpg
 リチウムさんのVWバス2台はアーリーとレイト作り分けされています。レイトの方はスライドドアとなるサイドドアのアクションも再現されています。

kichijoji2016_2164.jpg
 リチウムさんのマッドマックスの車です。グースのバイクが素晴らしい出来で感動しました。

kichijoji2016_2171.jpg
 青いオープンカーの分解図です。車体本体に各パーツを取り付けることで色々なスタイルの車にできるというコンセプトとなっています。

kichijoji2016_2173.jpg
 ディスコトラックとショーカーです。YouTubeに動画を上げているとチュートリアル(作り方)が欲しいという要望をよく受けるのですが、どみにくさんの黒いスーパーカーに早速チュートリアル希望のコメントが付いていました。

kichijoji2016_2174.jpg
 リチウムさんのケバブ屋台はウッディワゴンが引っ張っています。ケータリングがあるとイベントっぽさが上がります。

kichijoji2016_2179.jpg
 最澄さんのミニガレージジオラマです。家で軽く4幅車をビルドしたときも、ここで写真を撮って気軽にアップできるそうです。

kichijoji2016_2209.jpg
 マーフィーさんのライトウェイトっぽい感じのスポーツカーです。丸いライトの表情が60年代風です。

kichijoji2016_2215.jpg
 カスタム系が目立つ回ですが、綺麗なヨーロピアンスポーツ系もいました。最澄さんのエラン、Eタイプ、ペイさんのACコブラ、そして私の550スパイダーと356スピードスターはミニドール乗りの新作です。

kichijoji2016_2216.jpg
 最澄さんのGT-40はシルエットを極力低く抑えた力作です。実物がかなり低い車なので4幅車で作るのは難しい題材でしょう。

kichijoji2016_2217.jpg
 最澄さん作のアルピーヌA110とコルベットは4WLCメンバーのぽん太さん(不参加)の愛車再現です。

kichijoji2016_2218.jpg
 最澄さんのかなりローな2台はどちらも地面をかすりながらちゃんと手転がし可能です。ダークグリーンはR-35 GT-Rをイメージした1台です。

kichijoji2016_2239.jpg
 コンテナヤードで非常にストリートな感じの写真が撮れました。フロントにキャンバーを付けてバンパーレスな姿がリアルです。

kichijoji2016_2251.jpg
 メガオームさんのドラッグバイクはスピードーズの車輪を使った走行可能なものです。ウィリーバーが補助輪の役割を果たすので倒れずに走らせることができます。

kichijoji2016_2258.jpg
 こちらは私が持ち込んだ車ですが、当日エリックさんからもらったバチモンブロックのホイール(リア)をさっそくセットしてみたときの写真です。イリーガルなビルドですが、この楽しさにはかないません。

 しばらくは一般来場客ありのイベントを多くこなしていたので久しぶりのオフ会でした。おかげで私もゆっくりと楽しむことができました。当日はTシャツも何人かに買っていただきありがとうございました。
 今でも非常にたくさんの新しいアイディアが飛び出してきて、4幅車ビルドもまだまだたくさん楽しめそうだと感じました。当ブログでもたくさんの遊び方を紹介していきたいと思います。4WLCはこれからも進化をつづけます。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/715-6feaabf7