Hey Taxi!:どこでも走れるタクシークローラー | 吉祥寺レゴオフ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Hey Taxi!:どこでも走れるタクシークローラー | 吉祥寺レゴオフ

taxicrawler_1.jpg

Peugeot 406 Taxi / Builder: スーパーマメキノコ

 車は車でも、タイヤが付いていない車というのがあります。空を飛ぶ車でしょうか?いいえ、違います。地上を這う(crawl)車です。



 映画「TAXi」はユーモアを交えたカーアクションが人気のシリーズです。主役マシンとして登場するプジョー406タクシーはボンドカーのように様々なギミックを披露します。今回紹介するタクシーはシリーズ3作目から雪山を走行できるクローラー仕様です。

taxicrawler_2.jpg

 まず目が行くのは足元のクローラーです。テクニックで使われる履帯パーツをギヤに巻いて、劇中通りの三角形状にされています。履帯は3ポッチ幅あるので車に対して大きめに感じますが、2ポッチ幅の履帯というものが今のレゴには存在しないため、これが現在の得られる解であると考えられます。4幅車ビルダーには縁遠い話ですが、戦車を作っているミリタリー系ビルダーの間では2幅履帯がないことが割とメジャーな問題のようです。ボディを見ると4ドアで前後2人乗りになっており、タクシーとしての体をしっかり持っているのが分かります。4ドアにするためにホイールベースは長めに10ポッチ取られています。フロントフェイスはプジョーマークが突き出した形を表現しており、サイドに張り出したフロントバンパーは6ポッチ幅使って再現されます。

taxicrawler_3.jpg

 テールライトはプチスロを使って斜めのラインを作り出し、プジョーらしい顔つきになっています。ライトの隙間を埋めるために白いプチスロは上下逆組みされています。トランクの最後端はプレートが裏返しになっているのが見えます。

jam2016_1616.jpg

 こちらはJAMのときに設置したバージョンです。足元を普通のタイヤに付け替え、羽を付けて飛行モードの状態になっています。ありえない変形もレゴならではの遊び方にできますね。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/727-61286c73