MUGEN:環状レーサーのゴールドライン - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

MUGEN:環状レーサーのゴールドライン

mutech_1.jpg

Mutech

 大阪環状は日本のリアルな走り屋スタイルです。4幅で作る環状レーサー、第2弾は赤いボディのマシンです。



 環状レーサーはすでに1台製作しましたが、それだけではどうしても満足できませんでした。私がレゴで作りたいのは車そのものではなく、その周りにあるカルチャーだからです。環状族も「族」というからには、1台だけでいるのは不自然です。だからここに作った車も環状レーサーでありながら、別にホンダでもシビックでもない、ただのレゴの車です。

mutech_2.jpg

 今回は赤をメインカラーに選びました。もちろんレーシングカラー風のパターンに塗り分けます。もしかしたらこのカラーリングを見て、無限モチュールシビックを連想した人もいるかもしれません。ゴールドをイメージしたダークタンのラインなど、実際にモチュールカラーを参考にしました。しかし配色などは実車とは変えて私のオリジナルのカラーリングにしています。ボディデザインもやっぱりワンダーシビックをイメージした角のあるものにしました。フロントにはレーシーさを演出するためのブリジストンのシールを貼りました。またサイド部分はウェストラインの色分けをするために、細く切った赤いシールをパネルに貼り付けています。いずれのシールもレゴ純正品を使っています。

mutech_3.jpg

 ショートテールでハッチバック風にしました。ルーフエンドにはスポイラー、ウィンドウの中にはロールバーを組みました。ロールバーはミニドール用のバイクハンドルにハーフペグを挿したものです。テールは1プレート分ボトムラインを上げた方がバランスがよいです。テールライトの並びもワンダー風です。が、先に述べたとおりこれは別にシビックを作ったわけではありません。レゴシティのコンパクトカーを環状仕様に改造したものです。その証拠にボディ自体は取り立てて特殊な組み方をしているわけではありません。車を格好よくするのはごくシンプルなアイディアなのです。

mutech_4.jpg

 前回紹介したマシンと並べました。車の横にミニフィグを立たせれば、そこはストリートに変貌します。車からミニフィグを降ろしたときこそ、フィグ乗り4幅車の魅力が発揮される瞬間だと思います。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/734-9d625b48