Honda stands for Racing:赤はRの色 | 栃木レゴオフ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Honda stands for Racing:赤はRの色 | 栃木レゴオフ

fk2_1.jpg

Honda Civic Type-R / Builder: さくりん

 鮮やかな赤はスポーツカーのための色だと思います。レゴで赤い車を作るのは特別なことではありませんが、だとしても赤い車は特別です。



 多数のホンダ車を4幅で手がけるビルダーのホットな1台がこのFK2です。実際にシビックタイプRに乗る彼にとっては、現時点で最新のシビックタイプRであるこの車は特別な存在に違いありません。タイプRのカラーといえばチャンピオンシップホワイトのイメージが強いですが、この車に選ばれたのは白と同様に純正をイメージした赤です。

fk2_2.jpg

 ボディカラーは赤で統一され、リップなど各部パーツに黒を使うことで純正ルックながらもアグレッシブなスタイルが再現されています。シティフェンダーを使った造形は近年のスポーツカーの雰囲気を表すにはぴったりなようです。複雑なフロント形状もパーツの形を活かした組み方でよく作られています。赤いホンダエンブレムも1ポッチのタイルで表現されています。全体を引き締めるのは黒いスポークのメッシュホイールです。

fk2_3.jpg 
 リア回りは特に大胆な組み方で、ラインが複雑に絡み合う実車のデザインの持つ密度が感じられます。テールライトはプチスロの上下逆組みで、下からプチスロ同士でピッタリ組み合わせられています。双眼鏡マフラーの下には、ウィングパーツを逆さまにしたディフューザーが備わります。4ポッチという制約の中ですばらしく作り込まれたディテールです。
 レゴの色数が増えた今、レアなカラーで車を作ることはそれ自体が一つのチャレンジのようになりました。赤などの基本カラーで車を作ることが比較的容易であることは事実ですが、だからといって赤い4幅車の価値が下がるわけではありません。その証拠にこの赤いタイプRはこんなにもオーラを放っていて特別な1台になっています。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/743-b0b4ff71