イタリアより愛を込めて:いすゞピアッツァ | 湘南BP - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

イタリアより愛を込めて:いすゞピアッツァ | 湘南BP

piazzajr130_1.jpg

Isuzu Piazza JR130 / Builder: 6n2b2c

 記事タイトルはボンド映画のパロディです。イタリアより愛を込めて、とある美しい日本車の紹介です。



 今回の湘南ブロックパークではいすゞ車を特別に取り上げた展示をおこないました。実際にいすゞの方に見てもらえなかったのは残念ですが、せめてここで素晴らしい1台をご紹介します。車は名前はピアッツァです。その名前がイタリア語なのは、デザイナーのジウジアーロに由来しているからです。

piazzajr130_2.jpg

 いすゞの車をテーマにするとなると、選択肢はそう多くはありません。ピアッツァは誰もが知る存在ではありませんが、マニアならいすゞの名車として認識しているはずです。直線的なボンネットと四角いヘッドライトが素晴らしく車の表情を的確に表しています。黒いラバー付きのバンパーと、アンダーの丸め込みなど似せるための作り込みがとてもよくできています。パーツ角度の微妙なセッティングが効いているようです。

piazzajr130_3.jpg

 テールライトはサイドのウィンカー部分を横向きに取り付けて回りこみまで再現しています。地味ですがクリアオレンジの1x1タイルは2015年に一部のセットで登場したばかりでまだレアなパーツです。しかしこの部分の作り込みには絶対に必要なパーツでしょう。中にはミニフィグは乗れません。その代わりにサイドのラインと、フラットな屋根を生み出しています。また黒いピラーもキャビン回りの雰囲気つくりに一役買っているようです。なおビルダーはピアッツァの前身となる117クーペも製作されています。扉画像の右側に見切れている黄色い車がそれです。117もジウジアーロ・デザインの名車といわれる車です。今回はイベントのためにピアッツァが製作され、2台が一つの場所に揃うことになりました。イタリアで生まれた形はこうして日本で愛される存在になったことの証明です。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/750-1009bf4f