DUB:黄金のビッグリム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

DUB:黄金のビッグリム

goldrings_1_20161219200031765.jpg

Gold Rings

 今回の車はDUBです!それはラグジュアリーの極みです。この流れは4幅車ビルドの世界にも今後押し寄せてくるでしょう。



 DUBというのは20インチまたは22インチの大径ホイールを指す言葉です。アメリカのカスタムシーンではラグジュアリー系の進化の形としてとにかくホイールを大径化していく傾向が見られます。DUBマガジンという専門誌が発行されており、そこがDUBショーを開催するなどシーンの中心的存在になっているようです。とにかくこのやりすぎたカスタムをぜひ4幅車シーンにも取り入れたいと思ったのが今回の車を作った動機でした。以前はセダンボディのドンクを作ったことがあり、今回はもっと現代的なSUVをベースにしてみました。

goldrings_2.jpg

 もちろん一番のポイントは超大径のホイールです。また超低扁平タイヤとの組み合わせが絶対なので、タイヤが薄く見えるようなセッティングにしました。ただレゴのタイヤにはDUB向けな低扁平なんかありませんから、普通のタイヤにホイールカバーを合わせて薄いタイヤに見せているだけです。見た目の効果には満足しています。9スポークのホイールカバーは24mm径で、4幅車としてはかなり大きめです。まさにDUBなカスタムになりました。

goldrings_3.jpg

 足元のセッティングから先に決まったので、金色のリムに合わせたボディカラーを考えました。黄色を主体にブライトオレンジを加えることでボディカラーがグラデーションを描き、金色のように深みのあるボディになりました。SUV的な厚みのある車体で、ミニドールを乗せるにも余裕のあるデザインです。できればハンドルも合わせてドレスアップしたかったところです。

goldrings_4.jpg

 タイヤの仕組みはこんなっています。大小二つのタイヤを組み合わせて、ホイールカバーを被せています。車体との接続はホイールカバーのシャフト穴を使っています。ちなみに短い方のシティフェンダーにぴったりフィットします。

goldrings_5.jpg

 大きい車の割りにドール一人乗りなのですが、リアにはペットの小動物を乗せることができます。ハートレイクシティではペットを飼っている女の子が多いらしいので、ペットも一緒に快適な移動を行えるようにしたわけです。広い窓からの眺めも良いはずです。

goldrings_6.jpg

 派手な生活を送るハートレイクの人々にはやっぱり車のラグジュアリー感も必要なのではないかと思います。綺麗な庭付きの家にきらきらしたファッションといえば、そのライフスタイルに見合った車が必要です。きっと彼女はカーマニアではなく、小さなペットに愛情を注ぐ普通の女の子なのでしょう。この車はそんな彼女自身を表した1台です。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/760-f9a6ef87