私の子犬ちゃん。女の子仕様VIP - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

私の子犬ちゃん。女の子仕様VIP

puppy_1.jpg

Puppy

 久しぶりのこのジャンル、VIPです。海を飛び越えてお馴染みとなった日本式VIPスタイルは、レゴの世界のハートレイクにもきっと及んでいるはずです。



 VIPに挑んだのはこれが2回目です。以前は黒いボディカラーで1台製作しました。
 4幅車でのVIP文化を形成するためにもう1台くらいは同じテーマで作りたいと思っており、今回はミニドール乗りという条件での2台目製作となりました。イメージはハートレイクシティの女の子が乗っているVIP仕様で、少し大人びた雰囲気を演出する車にしたいと思いました。派手なペイントにするのもありとしてはありではありますが、ここでは落ち着いた白を選びました。高校に通うティーンエイジャーならば、ひたすらキラキラしたデコレーションよりも、自分の大人っぽさをアピールしたいのではないかと思ったからです。

puppy_2.jpg

 ボディメイクはシティフェンダーを使った非常にシンプルなものです。ここがVIPの非常に難しいポイントでもあるのですが、車のアピールポイント作りにどこにフォーカスを当てるのかという問題があります。今回は金色のディープリムを強烈なキャンバーでセットすることを最大のカスタムポイントにして、そのインパクトを邪魔しないようにそれ以外はシンプルにしました。アズール色を使ってボディや内装などにアクセントを加える試みを繰り返しましたが、結局白一色のボディで正解だったと思います。ヘッドライトはスモーク、グリルはフラットシルバーにして派手さを抑えています。車内にはティアラのアクセサリーをぶら下げて、女の子らしいポップさもさりげなく入れました。

puppy_3.jpg

 ビルド的なポイントになるのはリアフェイスの作り方です。プチスロをつり目にして、VIPカスタムらしい厳つい表情にしました。そして横に向けたプチスロの隙間も綺麗に埋めているのが、反対向きに組み合わせられた1x2プチスロです。この部品はテールライトとトランク部分の間に差し込まれているだけで接続はされていません。ただしあえて長さ2ポッチの部品を差し込むことで1ポッチよりも摩擦を増やして抜けにくくしています。この組み方のためにトランク部分は0.5プレート分高くなっています。

puppy_4.jpg

 キャンバーセッティングは前後で異なる方式を採用して、角度の差を付けています。フロントはホイールをクリップで掴む方法で、リアはT字バーをホイールに挿す方法です。T字バーだけではホイールの固定はできないので、タイヤの天辺をフェンダーの内側に押し付けることで外れないように保持しています。

puppy_5.jpg

 オーナーはこの車を真っ白な子犬に例えてパピーと呼んでいます。女の子が乗っているとは思えない車ですが、ギャップを演出する人と車との関係性としては理想的かもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/763-1f8db680