ハイブリットの本質。インサイト | Flickr - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ハイブリットの本質。インサイト | Flickr

31048366913_d05f557eae.jpg

Honda Insight / Builder: jip / Flickr

 世に羽ばたいたハイブリットカーの先駆けといえばトヨタ・プリウスです。実はもう1台、ほぼ時期を同じくして作られたハイブリットカーがあります。



 Wikipediaでデビュー年を見てみたらプリウスは1997年、インサイトは1999年になっていました。どちらも21世紀を目前にデビューを果たした車です。結果初の量産型ハイブリットカーとして教科書に載ったのはプリウスでしたが、インサイトがプリウスの後追いで生まれたのかといえば当然そんなはずはなく、こちらも非常に意欲的な志を持った車でした。

31017479154_30b186fb2e.jpg

 レゴになったインサイトでもそのデザインの特徴は健在です。スカートになったリアフェンダーが市販車としてはかなり強い個性を放っています。昔のフランス車的であるととらえる人もいるでしょう。タイヤを覆うスカートはウェッジプレートを使い、リアに向かった上がっていく斜めのラインを生み出しています。フロント回りはカーブのあるパーツを組み合わせて丸みのある顔になっています。丸いバンパーの下にレールプレートでリップスポイラーを作る手法は他の車にも応用が利きそうです。

31048370793_bac0856510.jpg

 ルーフからリアまでの流れは特に実車の特徴を上手く取り入れています。カーブのルーフラインの内側には、かなり水平に近い角度でスモークのウィンドウがセットされています。テールエンドとのつなぎ目はパネルで隙間を減らすテクニックです。フェンダースカートはボディサイドに張り出す形ではなく、プレートの厚みが4ポッチ幅の中に収められています。タイヤを収めるためにナロートレッド化されており、ペグ穴のホイールが中に見えています。ストレートなボディサイドはシンプルな美しさがあります。シンプルさは手抜きの結果ではありません。お気に入りの車を作るための工夫から生まれた熱意の結晶です。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/771-def073cc