Stanced Enough:4幅カスタム文化は海を越える - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Stanced Enough:4幅カスタム文化は海を越える

2017-01-19 194907_resized

Angry Kouki / Builder: Statik_bricks

 ここに紹介するのはまだ5th Gradeだという若きヨンダブメンバーの車です。彼は私たちのグループで最初の海外メンバーです。



 ヨンダブというのはレゴ4幅車グループ4WLC-UGの通称です。今のところ私たちの活動は日本国内に限定されていますが、YouTubeやInstagramを通じて発信を続けている間にいつからか世界各地からコンタクトされるようになりました。そんな状況で昨年は何人かのビルダーから英語でのメッセージを受け取り、4WLC-UGのメンバーになってもらいました。彼はそんな中でも真っ先にメンバーになった若い4幅車ビルダーです。彼は特にレゴで車の改造文化を表現することに熱狂的です。

2017-01-19 194300_resized

 赤いボディにグレーの5スポークの組み合わせがシンプルながらにセンスの一端を感じさせてくれます。ボディは地面ぎりぎりまでローダウンされ、タイヤのキャンバーも強烈です。前後で角度の異なるセッティングは当然意図的なものでしょう。ヘッドライトブロックを使ったフロントバンパーの造形などテクニック的にもレベルが高いです。

2017-01-19 194929_resized

 リア周りは上下逆組みされているようです。テールライトやマフラーの表現など、日本の4幅車ビルドから学んだやり方を活かしています。窓には現在のカーカルチャーで人気のブランドロゴが貼られており、カスタムカーの雰囲気を演出しています。車の名前はAngry Koukiで、"Kouki"というのはS14シルビア後期を意味する日本語が海外に伝わったものです。英語でKoukiといえばシルビアのことなのです。

2017-01-19 200000_resized
Rolling Mint

 もう一台紹介するマシンはS13シルビアをモデルにしたというワイドボディな車です。北米版シルビアの240SXはリトラクタブルライト(日本で言うところのワンビア)になるので、この車もその形状を再現しているようです。リムが向き出たタイヤのセットやウィングなどワイルドなカスタムが目立ちます。
 彼の活動の拠点はInstagramとなっています。私も去年からアカウントを取得しており、今では#4wlcタグもニギワウになってきました。アグレッシブな彼のアカウントはこちらになるので、4幅車ビルダーならぜひフォローしてみてください。

Instagram: sb_4wlc
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/776-c12fffe7