Kustom And Paint It Pink 2:お姫様のホットロッド - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Kustom And Paint It Pink 2:お姫様のホットロッド

pinkcoupe_1.jpg

Builder: シゲ

 ホットロッドは4幅車でも自由な発想を活かせるジャンルです。一つのパーツから得たひらめきからホットロッドを形にすることもできます。



 その昔アメリカでは、フェンダーを取り払いエンジンをチューンした車でストリートレースが行われていました。公道でのホットロッドのレースがあまりにも大きなムーブメントとなり社会的に問題となったとき、NHRAが発足して公式ドラッグレースの場が設けられました。ドラッグレースのスタイルの根源はホットロッドであり、ホットロッドが根ざしている舞台はドラッグレースなのです。

pinkcoupe_2.jpg

 フロントにストレッチされ、キャビンが後ろに寄ったスタイルが昔ながらのドラッグスターのようです。フロントには巨大なV8エンジンが載せられ、サイドにマフラーが伸びた典型的なホットロッドスタイルを踏襲しています。中央のエアスクープは高さが抑えられ、全体のバランスを崩さないものになっています。フロントにはパールゴールドのティアラが飾られています。サイドミラーなどと合わせて、金色の装飾がノスタルジアな雰囲気です。

pinkcoupe_3.jpg

 車体は逆への字に折り曲げられ、かなりヒップアップなスタイルになっています。ピンク色の車軸は、レゴジュニアに入っている馬車ベースを使っているものです。丸く上がったテールの形状は馬車のもので、馬車ベースのクラシックなホットロッドと見ることもできる車です。ピンクのベースに合わせてボディは白とピンクのツーカラー構成で、かなりファンキーな感じが出ています。ホイールは車椅子用のワイヤースポークです。とにかく普通の車とは違うオーラを放っています。
 格好いい車を作り出すのは難しいものです。自由なものを自由なままに、無秩序にパーツを重ねても上手くいきません。無から一つの秩序を生み出すには先人の知恵を借りることも必要でしょう。そこに自分だけのアイディアが一つでも合わされば、あなただけの格好いいホットロッドを作り出せるかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/794-410a0cee