心躍るカスタム軽トラック! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

心躍るカスタム軽トラック!

lazerbed_1.jpg

Lazer Bed

 楽しめる車と楽しめない車の差はどこにあるのでしょうか。もしかしたら車ではなく、楽しもうとする私たちの気持ちにこそ違いがあるのかもしれません。



 今回製作のターゲットにしたのは軽トラックです。軽トラックは田舎町の働き者であり、華やかなショーの世界とは縁遠い存在かもしれません。しかし私が作るこの軽トラックは完全なショーカーとして製作しました。思えばアメリカで足として使い倒されるべきトラックが、その一方では一大カスタムジャンルとして繁栄を誇っている状況を見れば、日本の軽トラックがカスタムの対象にならないのはむしろ不自然だとすらいえます。ノーマルのままが野暮ったいのは他の車でも同じことで、軽トラの格好よさを引き出すのが目標です。

lazerbed_2.jpg

 ボディカラーはまるで吊るしのような白に落ち着きました。色はカスタムカーのアピールとしてはかなり大きなウェイトを占めるので、ノーマルと同じ色にするのはチャレンジではありますが、あくまでディテールのカスタムポイントで魅せる道へと舵を切りました。ポイントとしてはまずフロントフェイスをのっぺらぼうにすることです。ライトは黒く塗られたバンパーの中に内臓されています。そして車高はもちろん下げて、タイヤがフェンダーに被るツラウチセッティングにしました。ホイールはあくまでもカスタムを意識した白ホイールを選択しました。

lazerbed_3.jpg

 ベッドは呷り戸を取り外して完全にフラットにしています。リアタイヤもボディに食い込ませるために、窓枠を使いました。窓枠に紫があったので、この車自体も始めは紫色で作ろうと計画していましたが、パーツ不足で実現できませんでした。窓枠にはめているのはネオンオレンジの窓ガラスパーツで、この地味なボディカラーの中で強いインパクトを放つセクションになりました。光を透過して内部と地面をオレンジ色に怪しく照らします。

lazerbed_4.jpg

 微妙な車高の調整をするために、車軸はクリップとバーのヒンジで取り付けています。バンパーは前後ともタイルを上下逆に取り付けています。なおテールライトはありません。ライト類は取り除いてしまうのがカスタムなのです。

lazerbed_5.jpg

 この車は私が目指すシンプル&クリーンなビルドに近づけた気がします。軽がベースということで寸法も小ぶりに作りました。日本の4幅車ビルドの世界ではやはり軽自動車をモチーフにした車が多く存在するのが特徴的です。現実でも軽カスタム文化は確実に存在します。コンパクトで経済的にも手軽に楽しめる趣味として、レゴ4幅車と通じる部分があるように思います。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/801-32c85b15