ただならぬメルセデスベンツ。ブラバス800 | Flickr - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ただならぬメルセデスベンツ。ブラバス800 | Flickr

32672582926_487693397a.jpg

Brabus 800 / Builder: emoLego / Flickr

 ブラバスというのはメルセデスベンツをカスタムしているドイツのチューナーの名前です。そうこの車はベンツではなく、ブラバスなのです。



 ベンツに高級セダンというイメージを第一に持っている場合、Gクラス、つまりゲレンデワーゲンはちょっと特異な存在のようにも見えます。ベンツもこうしたオフローダーを作っているのは意外なようにも思えるかもしれません。しかし乗用車だけではなくウニモグのような重量トラックや多くの働く車もラインナップしている手広いメーカーであることを考えれば、この車はその血筋から離れたものではないことが分かります。ブラバス800はG65をベースにチューニングが施された車で、エンジンからその外観までブラバスの手が入れられています。多くのカーボンパーツやブラバスのロゴが刻まれたブレーキなどスポーティなチューニングカーの装いを持ちながら、大径ホイールや豪華な内装によってラグジュアリー志向にも向けられたカスタムになっています。まあ実際ブラバスを購入する客層がこの車のどこに惹かれているかは分かりません。私の超個人的嗜好からすると、オフロード用のベンツはなかなか興味の範囲には入ってきません。ブラバス800なんていう車のことも今まで関知していませんでしたが、このビルダーの琴線に触れる魅力があったのは少なくとも確かなようです。

32672584006_7da99dc3e0.jpg

 車体の色は公式に公開されている画像と同じ黒です。黒い車の存在感は実車であればかなり強く感じることができます。しかし4幅車のような小さなおもちゃは、黒い車の魅力を発揮するが苦手だと感じることが多いです。しかしこのモデルは日の当たった写真の美しさが手伝っているのか、力強い黒いオーラを放っています。足元まで黒い車体に、灯火類がクリアに統一されていてとてもクリーンな印象です。実際には24インチという大きなホイールは、スピードチャンピオンズのものがそのまま採用されています。普通の4幅車にはオーバーサイズなホイールですが、この車にはぴったり収まりました。大きなタイヤをカバーしているのは今年出たばかりのスクウェア形状のオーバーフェンダーです。

32672583216_a8d5e072d9.jpg

 サイドステップと横から出たマフラーが地味なポイントですが、よく再現がされています。四角いボディはレゴで作るとただ四角く作らざるを得ないところがあるので、魅力的な車に見せるのは何かしら工夫が必要です。高密度なスポークのデザインは、この車をハイスペックに見せるアイテムとしてかなり有効です。またタイヤの奥にちらりと見えるサスペンションの再現なども、ホイールと車体をつなぐポイントとしてしっかりと活きています。
 色使いの妙で魅せるのは小さな4幅車ではほぼ必須と思われる要素です。カラフルにするだけが全てのやり方ではありません。現物をイメージした配色でリアリティには大きな違いが生まれます。この車もほぼすべて黒パーツで構成されているように見えて、要所では黒以外を使っているのが分かります。ドイツ車らしい堅実なモデルです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/803-68e02f77